株式会社ロックオン、「ネットショップ担当者フォーラム&Web担当者Forumミーティング2018 in 福岡」に協賛。EC事業Webプロモーション設計についてのセミナーに登壇。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、2018年6月1日(金)に開催される「ネットショップ担当者フォーラム&Web担当者Forumミーティング2018 in 福岡」に協賛・登壇いたします。

本イベントでは、マーケティング部 部長である、デ・スーザが、『SEOアルゴリズム変更も乗り切った!EC事業Webプロモーション設計 虎の巻』と題し、EC事業担当者400人への調査結果で判明したWebプロモーションの実情についてお話します。さらに、EC事業者のケーススタディを基に広告の「設計」と「計測」の観点から成功する企業マインドにシフトするためのヒントをご紹介いたします。
セミナー終了後は、個別相談も承りますので、ぜひお立ち寄りください。

ネットショップ担当者フォーラム&Web担当者Forumミーティング2018 in 福岡
https://netshop.impress.co.jp/event/201806fukuoka 

セッション概要

タイトル SEOアルゴリズム変更も乗り切った!
EC事業Webプロモーション設計 虎の巻
~EC事業担当者400名の調査結果から読み解かれたリアル
登壇日時 2018年6月1日(金)15:50~16:30
場所 レソラNTT夢天神ホール
福岡県福岡市中央区天神2丁目5-55 アーバンネット天神ビル5F
http://resolatenjin.jp/hall/access/
講演者 デ・スーザ リッキー
株式会社ロックオン
マーケティング部
部長


Web制作会社でディレクター/企画営業の経験を4年積んだあと、特定企業のブランディングを行うため大手通信企業に転職。通算10年以上のマーケティング実務経験を持ち、同社在籍時にはWeb経由獲得数を数倍に伸長させた。2017年3月より株式会社ロックオンに参画し、アドエビスのマーケティングに従事。複数の担当業務で前月比150~700%成長を記録。同年6月より現職。
概要 昨今のEC事業者を取り巻く環境は日々激変しており、中でもGoogleの「健康アップデート」に代表される施策により「アフィリエイトに頼るだけ」と言ったような展開を行ってきたEC事業者は壊滅的な打撃を受けています。その一方で、しっかりと「獲得の成果を戻している」事業者も増えていることもまた、事実です。この両社の違いを生み出しているものは何でしょうか?このセミナーではEC事業を営むマーケター400名への調査結果から見えた「差」と「リアル」について言及。今後行うべき、プロモーション設計について紹介いたします。
お申込み 参加申し込みはこちら(無料)

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム: https://www.ebis.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  2. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。
  3. 2018.10.11アドエビスの専門知識を持つパートナーを認定する制度「EBiStar」を新設。第1回EBiStar取得企業を発表
  4. 2018.09.27アドエビス、「Red」、「FreakOut DSP」と連携開始。ユーザーログを活用した広告配信が可能に。
  5. 2018.09.20アドエビス、LogicadとRed・FreakOut DSPの広告コスト自動取得を開始

Archive