アドエビス、リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」と連携開始。動画・バナー広告の閲覧データを活用したアトリビューション分析が可能に。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:宮崎 航)が提供するリッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」の連携を2018年3月20日より開始することを発表します。
「Smart Canvas」と連携することにより、20社以上の広告媒体における動画・バナー広告のインプレッションデータを用いたアトリビューション分析が「アドエビス」上で可能となります。

昨今、ブランド認知を目的とした動画・バナー広告を出稿する企業が増加しています。しかしながら、媒体レポートだけではユーザーの態度変容まで可視化することが難しく、獲得を目的とした広告に比べて投資判断を行うことが難しい媒体であると言われています。
今回の連携により、Smart Canvas上で配信可能な20社以上の動画・バナー広告のインプレッションデータをアドエビス上で計測できるようになります。これにより、動画・バナー広告の閲覧がユーザーへ与える態度変容を分析・評価いただけるようになります。
具体的には、計測されたデータを活用し、動画視聴後に検索行動へリフトしたユーザーの割合や、バナー閲覧がコンバージョンへ与える影響を数値化したビュースルーコンバージョンの可視化など、インプレッションを軸とした広告評価が可能となります。また、アドエビスのオプションサービスと組み合わせることで、分析結果を用いた広告やメール配信や調査のセグメント条件としてもご活用いただくことができます。

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://www.ebis.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500
■株式会社ヒトクセ概要
会社名:株式会社ヒトクセ
東京本社:〒160-0023東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号
代表者:宮崎 航(みやざき わたる)
設立:2011年8月
事業内容:広告サービス

URL:https://hitokuse.com/

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.04.19アドエビス、株式会社ディーアンドエムと協業し、450万人の消費者データを利用した、新しいリサーチサービスをリリース。
  2. 2018.04.18株式会社ロックオン、「Japan IT Week 春 ビッグサイト」内、「Web&デジタルマーケティングEXPO春」に出展
  3. 2018.04.10アドエビス、通販特化型CRM「LTV-Lab」と連携開始。LTVを加味した広告評価が可能に。
  4. 2018.04.04株式会社ロックオン、「Web担当者Forum ミーティング 2018 春」に協賛。広告費が「増えた企業」と「増えない企業」の違いについてセミナーを実施。
  5. 2018.03.27アドエビス、マーケティングツール「MakeRepeater」と連携開始。 MakeShop利用者を中心に、行動ログを活用したメール配信システムを提供。

Archive