株式会社ロックオン、「Biz/Zine Day 2018 Spring」に協賛。「広告費が増える・勝てる企業」のWebプロモーションについてセミナーに登壇。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、2018年3月20日(火)に開催される「Biz/Zine Day 2018 Spring」に協賛、Webプロモーションに関する特別講演を行います。

本イベントでは、アドエビスのマーケティング部長である、デ・スーザが、『成功するデジタル・マーケティングの最新バイブル!マーケター1,000人への調査結果から学ぶ、「広告費が増える・勝てる企業」のWebプロモーションとは?』と題し、デジタル・マーケティングの実情について講演を行います。2018年2月に実施した最新の調査結果より導き出したWebプロモーションの傾向とそこから得た広告運用の勝ちパータンなどをご紹介いたします。
セミナー終了後は、個別相談も承りますので、ぜひお立ち寄りください。

Biz/Zine Day 2018 Spring公式サイト:https://event.shoeisha.jp/bizzday/20180320

セッション概要

タイトル 成功するデジタル・マーケティングの最新バイブル!
マーケター1,000人への調査結果から学ぶ、「広告費が増える・勝てる企業」のWebプロモーションとは?
登壇日時 2018年3月20日(火)14:20~15:00
場所 大崎ブライトコアホール
〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5-15大崎ブライトコア3F
http://osaki-hall.jp/access/
講演者 デ・スーザ リッキー

株式会社ロックオン
マーケティング部
部長


Web制作会社でディレクター/企画営業の経験を4年積んだ後、特定企業のブランディングを行うため大手通信企業に転職。通算10年以上のマーケティング実務経験を持ち、同社在籍時にはWeb経由獲得数を数倍に伸長させた。2017年3月より株式会社ロックオンに参画し、アドエビスのマーケティングに従事。複数の担当業務で前月比150~700%成長を記録。2017年6月より現職。
概要 広告効果測定市場で圧倒的シェアNo.1(42.9%、2017年度予測)*を誇るアドエビス。その事業母体である株式会社ロックオンが主体となってWebマーケター1,000人に調査するのが「プロモーションのリアル」。今回のセッションでは、2018年2月に実施した最新の調査結果よりデジタル・プロモーションに必要な「勝利の法則だけ」を本セミナー用に抽出・パッケージングいたしました。「何をWebのCV(成果)ポイントにしていますか?」と言う基本設計からはじまり、「目標のCPAはいくら?」を業界別に聞くなど普段聞けないWebプロモーションのリアル」を集計。それらのユーザーを「広告費が3年前と比較して増えたグループ」と「増えていないグループ」で分解し「差」を分析。「勝てる企業」だけが持つ「勝利の法則」を徹底解剖します。
お申込み 参加申し込みはこちら(無料)
*出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018」広告効果測定市場におけるベンダー別売上金額シェア(2015~2017年度予測)

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://www.ebis.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.09.20アドエビス、LogicadとRed・FreakOut DSPの広告コスト自動取得を開始
  2. 2018.09.04アドエビス、電話効果測定ツール「CallTracker」と連携開始。 Web広告経由の電話コンバージョン計測が可能に。
  3. 2018.08.09アドエビス、人工知能搭載「クロスデバイス機能」を提供開始。特許出願中の独自技術で、先行導入企業ではSNS経由の獲得数が最大150%増加
  4. 2018.07.24アドエビス、クラウドストレージサービスとの連携を強化。データストレージへのシームレスな統合でデータ活用を促進。
  5. 2018.06.28アドエビス、CDP「TREASURE CDP」と連携開始。 マーケティングデータと様々なビッグデータのシームレスな統合と分析が可能に。

Archive