アドエビス、ヒートマップ付きアクセス解析ツール「Ptengine」と連携を開始。広告とWEBサイトを紐付けた、ヒートマップ分析を実現。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、株式会社Ptmind(本社:東京都渋谷区 CEO:鄭 遠)が提供するヒートマップ付きアクセス解析ツール「Ptengine」の連携を2018年3月6日(火)より開始することを発表します。

広告施策の成果を最大にするにはWEBサイトの最適化が必要不可欠であり、多くの企業がWEBサイトのアクセス解析の実施や、ABテストツールを用いて施策の改善に取り組んでいます。
WEBサイトを最適化するには、ニーズを喚起する広告と遷移先であるWEBサイトの内容にミスマッチが起こらないように、広告とWEBサイトを作成する必要があります。しかしながら、今まではそれぞれの効果検証ツールが分離されているケースが多く、意図通りのコミュニケーションが図れているのかを確かめることが困難な状況でした。

今回、アドエビスが保有する計測データを「Ptengine」へ連携することで、広告接触からWEBサイトのコンテンツ閲覧に至るまでのユーザー行動を施策に紐づけて評価・検証できるようになります。特定の広告から流入したユーザーを対象に、ヒートマップを用いてレポートを行うことができるため、訴求内容や配信対象の違いによるページ閲覧状況や離脱ポイントの発見が可能となります。
これにより、広告の接触情報とWEBサイトの閲覧状況を分離すること無く、一気通貫したユーザーコミュニケーションの最適化を実現します。

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

「Ptengine×アドエビス連携」特別セミナー開催

「Ptengine×アドエビス連携」のリリースに伴い「ROIを高めるためのデータ活用最前線!」をテーマに特別セミナーを開催します。セミナー終了後は、懇親会もございます。ご別相談も承りますので、是非お立ち寄りください。
開催日時 2018年4月9日(月) 16:00-18:00(開場15:45)
会場 株式会社Ptmind セミナールーム
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル本館8F
参加費用 無料
申し込み https://www.ebis.ne.jp/college/detail.php?seminar=291

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://www.ebis.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500
■株式会社Ptmind概要
会社名:株式会社Ptmind
本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27-11 祐真ビル本館8F
代表者:鄭 遠(テイ・エン)
設立:2010年12月
URL:https://www.ptmind.co.jp/
事業内容:
・ データアナリティクスサービス「Ptengine」開発·提供
・ データマネジメントクラウドサービス「Datadeck」開発·提供

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  2. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。
  3. 2018.10.11アドエビスの専門知識を持つパートナーを認定する制度「EBiStar」を新設。第1回EBiStar取得企業を発表
  4. 2018.09.27アドエビス、「Red」、「FreakOut DSP」と連携開始。ユーザーログを活用した広告配信が可能に。
  5. 2018.09.20アドエビス、LogicadとRed・FreakOut DSPの広告コスト自動取得を開始

Archive