広告効果測定アドエビス、メインバージョンアップ(バージョン名:hotei(ホテイ)を実施。リスティング広告への対応強化、ブランディング広告の効果測定ニーズにも対応。

株式会社ロックオン(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進)は、広告効果測定システム「アドエビス」のメインバージョンアップを行いました。

リリースの詳細

「アドエビス」は、広告効果測定専用システムとして、1,100社を超える企業様に導入いただき、株式会社シード・プランニングの調査にて、「国内ツールベンダー、シェアNo.1ツール」と報告されるに至っております。今回のバージョンアップは、2005年のバージョンアップから、3年ぶりのメインバージョンアップとなります。
バージョンアップにいたる背景としては、ネット広告市場における、リスティング広告の重要性の向上、効果測定に対しての市場の理解からブランディング目的の広告に対しての効果測定ニーズの向上などがあげられます。
そこで、今回のバージョンアップにより、高度化するリスティング広告に対応するため、広告登録数の上限数を3万件から100万件へと大幅に増加、明確な成果ページが存在しないブランディング目的の広告に対しての効果測定ニーズに応えるため、広告ごとにサイト内で滞在した時間を計測するなどの機能を実装致しました。 また、今回のバージョンアップは、従来のシステムとは独立して開発されたものとなっており、今後は、Google Adwords、Overtureスポンサードサーチから提供されておりますAPIを繋ぎ込み、リスティング広告の自動入札機能など、さまざまな拡張を想定しており、高度化するデジタルマーケティングを支援してまいります。
なお、既存クライアントについては、順次、無償にて移行を行ってまいります。

関連サイトURL

EBiS オフィシャルサイト

http://www.ebis.ne.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。
  2. 2019.01.09アドエビス、BIツール導入におけるシステム構築支援サービスを開始。 ~データ連携とレポート画面の構築支援で、ツール導入時の課題を解消、迅速な経営判断をサポート~
  3. 2018.12.14アドエビス、広告配信プラットフォームに広告成果を返す「ポストバック機能」をリリース ~ ITPに対応した高精度の効果測定で広告配信プラットフォームを支援、5社で先行導入を開始 ~ 
  4. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  5. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。

Archive