オープンソース「EC-CUBE」2.1.1ベータ版にて共有SSLに標準対応致しました

株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市 代表取締役:岩田進)は、オープンソースのEC パッケージ「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」2.1.1 ベータ版にて共有SSL に標準対応致しました。

リリースの詳細

EC サイトを運営する上で、フォームに入力されたプライバシー情報や、カード情報を暗号化して送受信する事のできるSSL の仕組みは必須項目となっています。
SSL の利用には、証明書の取得・インストールが必要となりますが、共有SSL においてはすでにインストールされた証明書を共有で使用するしくみとなっています。EC-CUBE では従来、セッション情報の受け渡し上、共有SSL の利用には別途カスタマイズが必要となっておりましたが、EC-CUBE 開発コミュニティでの共有SSL 対応をのぞむご意見を多くいただいていたため、今回のバージョンアップにて、共有SSL に標準対応する事となりました。
この度の共有SSL 対応により、EC サイト構築において、より安価に、迅速に、SSL の仕組みが利用できるようになり、エンドユーザ様が安心・安全にサービスをご利用できる体制が今まで以上に簡単にご提供できることとなりました。
今後もEC-CUBE では、開発コミュニティやEC-CUBE ユーザ様からのご意見・ご要望をもとに、バージョンアップを行い、より便利で快適なEC サイト構築環境をご提案し、EC市場の発展に貢献いたします。

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive