マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、 分析型マーケティングオートメーションツール「カスタマーリングス」と連携開始。 購買プロセスと顧客情報を紐付け、LTVを加味した広告評価が可能に。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、株式会社プラスアルファ・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:三室 克哉)が提供する分析型マーケティングオートメーションツール「カスタマーリングス」の連携を開始することを発表します。

EC・通販事業者をはじめとした、複数回の購買が発生するビジネス(リピート購入等)において、継続的な売上増加のためには、新規顧客の獲得指標「CPA」に加え、「LTV(顧客生涯価値)」を加味して施策の評価を行う必要があります。
しかしながら、広告やキャンペーンといった施策毎にLTVを可視化するためには、データ処理に膨大な工数とコストが必要なことから、多くの企業では、LTVを用いた施策評価が出来ていませんでした。

今回の連携により、アドエビスが保有する広告やキャンペーンの接触履歴と、カスタマーリングスに取り込まれている購買情報の紐付けが可能となり、煩雑な集計作業の必要なく、LTVを加味した広告の評価ができるようになります。例えば、特定の広告を見てコンバージョンに至ったユーザーの購買頻度や購入金額、ロイヤルカスタマー獲得に貢献しているキャンペーンを特定し、CRMのデータベースと連動した広告・キャンペーンの評価を行うことができます。
これによりマーケターは、広告運用における業務効率化はもちろん、購買頻度の高い顧客セグメントの特定により、企業の収益性を長期的に高める投資判断が行えるようになります。

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

「カスタマーリングス」について

「カスタマーリングス」は、インターネットを通じてソフトを貸出すクラウドサービス形式で提供し月額9.8万円(税別。初期費別途)から利用できます。企業ごとに異なる顧客データの各種レイアウトにも柔軟に対応でき、また専門性を要しない操作性を実現することで、従来のCRMシステムなどの導入で頻繁に見られる、システム設計やカスタマイズなどの導入負荷を大幅に軽減しています。
この柔軟なデータ連携機能を生かし、各種マーケティングツールとの連携を強化することで、マーケティング部門の現場だけで短期間で導入・運用が可能なマーケティングプラットフォームとして、今後も通販企業を中心に1年間で100社の導入を目指していきます。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500
■株式会社プラスアルファ・コンサルティング 概要
会社名:株式会社プラスアルファ・コンサルティング
東京本社:〒106-0032東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル 5F
代表者:三室 克哉(みむろ かつや)
設立:2006年12月25日
事業内容:
・見える化ソリューション 顧客の声の見える化「見える化エンジン」
・CRMソリューション事業 顧客の見える化「カスタマーリングス」
・ナレッジソリューション事業 社内ナレッジの見える化「アルファスコープ」
・タレントマネジメント事業 人材の見える化「タレントパレット」

URL:http://www.pa-consul.co.jp

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.06.21アドエビス、マーケティング支援プログラム「アドエビスサクセスプログラム」の提供を開始。~ユーザー同士が繋がるコミュニティサイト「エビサク」も提供開始~
  2. 2018.06.18アドエビス、特定のユーザー行動をマーケティング成果として可視化できる「シナリオコンバージョン」機能を提供開始。
  3. 2018.06.13株式会社ロックオン、「Marketing Special DAY」に協賛。アウトブレイン ジャパン株式会社をご招待し、最先端のプロモーション手法をご紹介。
  4. 2018.06.12株式会社ロックオン、「AD EBiSコネクタ」を提供開始。~Salesforce上で、営業成果に繋がった広告施策がレポート可能に~
  5. 2018.06.07アドエビス、AI(人工知能)搭載「クロスデバイス機能」を8月より提供開始。年間120億超のビッグデータと独自アルゴリズムで同一ユーザーを推定。

Archive