10月26日(木)東京・浜松町「本当にできる?EC-CUBEで今すぐ始める越境EC。PayPal×tenso×EC-CUBE海外進出支援セミナー」開催~ 海外で人気のマシュマロ専門店やわはだ様、EC-CUBEプラチナパートナーシステムフレンド様を迎え、パネルディスカッションも同時開催 ~

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、PayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京⽀店カントリーマネージャー:曽根 崇)、tenso株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太)と共に、2017年10月26日(木)東京・浜松町にて、越境ECをテーマにした無料セミナーを開催することを発表いたします。

世界における越境ECの市場規模は、マーケットプレイスの整備や越境EC支援会社の発達等により2016年には対前年比31.6%増となるなど、大きく伸長しています(※1)。しかし、日本では、言語、物流、通貨等様々な課題点があり、越境ECに取り組む企業の割合は他国と比べて低く、国内の成功事例もまだまだ少ない状況です。
本セミナーでは、改めて日本における越境ECのポテンシャルを確認し、日本語しか対応していない「EC-CUBE」において、いかにして越境ECをスタートし、成功させるのかを成功事例を踏まえ解説いたします。「EC-CUBE」をご利用していない国内EC事業者様にとっても気付きの多いセミナーです。

セミナーお申込みページ:http://peatix.com/event/296764


※1:経済産業省「平成28年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査) 」
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170424001/20170424001-2.pdf

セミナー開催概要

日時・場所 2017年10月26日(木)
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 地下1F AP浜松町
タイムスケジュール 13:30~
受付開始

14:00~14:30
日本発オープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境ECを実際の事例とともにご紹介(株式会社ロックオン 梶原 直樹)

14:45~15:30 
『ゼロ』から始める海外販売(tenso株式会社 執行役員 浜田 祐輔 氏)

15:45~16:30
最新越境EC事情と海外販売でのペイパルの活用(PayPal Pte. Ltd. 事業開発部 部長 野田 陽介 氏)

16:45~17:15
パネルディスカッション「始める前に知っておきたい!参加者と考える、越境ECの『正解』とは。」(ゲスト登壇:マシュマロ専門店 やわはだ株式会社様・株式会社システムフレンド様)

17:15~17:30
名刺交換会・アンケートご記入
対象 EC-CUBEでは越境ECができないと思われている方、越境ECをどう始めたらよいか分からない方、越境ECの最新事情をお知りになりたい方
定員 先着50名様 
費用 無料
申込 セミナー特設サイト(http://peatix.com/event/296764)よりお申し込みください。

登壇者プロフィール

PayPal Pte. Ltd. 事業開発部 部長
野田 陽介(のだ ようすけ)氏
電機メーカーで設計開発に従事後、ベンチャーキャピタルにて米国を担当。
ITにフォーカスした投資および日本におけるビジネスディベロップメントを担当した後、シリコンバレーにてスタートアップ立ち上げ。
その後、PayPalに参画し事業開発を担当。

tenso株式会社 執行役員
浜田 祐輔(はまだ ゆうすけ)氏
1999年にBEENOS株式会社(旧ネットプライスドットコム)に入社。ネット通販の黎明期からEC事業の運営や事業開発に従事。2008年からtenso株式会社の創業メンバーとして参画。EC事業者が手間もコストも掛けずに海外販売できる環境を構築。グローバルコマース(越境EC)分野の海外出荷数No.1企業として『海外出荷サービス転送コム』『代理購入サービスBuyee』を展開中。現在マーケティング執行役員として運営に携わっている。

株式会社システムフレンド 取締役社長
朝山 俊雄(あさやま としお)氏
2006年からEC-CUBEベースのサイト構築に携わる最古参のパートナー。
バックエンドの大規模なカスタマイズに多数取り組んでいる。特に、近年はBtoBサイトの事例が増えている他、越境BtoBやインバウンドECの実績もあり。著書 「EC-CUBE公式完全ガイド」。

マシュマロ専門店 やわはだ株式会社様
SNSなどの口コミやアメリカ・台湾などの現地メディアの報道から、海外で大人気となった、長野のマシュマロ専門店。
転送サービスを使ったきめこまかな対応で、一過性のブームではなく、継続的に海外のファンを獲得しており、近年では国内のテレビ・雑誌といったメディアにも多数取り上げられるなど、顧客の幅を広げている。

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※2)推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(当社調べ)。
2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。
※2: 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://www.ec-cube.net/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  2. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  3. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。
  4. 2018.10.11最新版「EC-CUBE 4」を正式リリース。2年の開発、準備期間を経て、ソフトウェア・開発環境・プラットフォーム、全てが充実。理想のECサイトを、より簡単・安心・低価格で。
  5. 2018.09.04株式会社ロックオン、最新バージョン「EC-CUBE 4」の情報を先行公開。 仕様Fix版のダウンロードも開始。~2年間のユーザーヒアリングは100回、500名以上。開発者・デザイナーから店鋪主・購入者まで、 みんなに優しいEC-CUBE誕生へ~

Archive