株式会社ロックオン、株式会社フルスピードによる「アドエビス」の活用事例を公開。アドエビスが提供するデモグラフィック情報の活用により、コンバージョン数を170%改善。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、広告代理店である株式会社フルスピード(以下、フルスピード)へ提供している、マーケティングプラットフォーム『アドエビス』における活用事例を公開いたしました。

マーケティングプラットフォーム『アドエビス』では、「広告接触・自然検索・サイト来訪」といったデジタル上での行動履歴と、「年代・性別・地域」といったデモグラフィック情報を、ユーザー単位で紐付け分析できる機能を保有しています。

今回、活用事例を公開したフルスピードでは、クライアント企業で実施しているAdMatrix DSPを中心とした広告施策によってリーチしているユーザー層を、アドエビスのデータベースを利用し可視化しました。

性別・年代情報といったデモグラフィック情報と、流入チャネルやコンバージョンの有無を紐付けることで、コンバージョンしやすいターゲット像を定量的な数値から算出し、リーチすべきターゲット像を明確化しました。これにより、クリエイティブや配信セグメントの最適化に活かすことが可能になり、結果、コンバージョン獲得数を170%改善することができました。

導入事例はこちら:https://www.ebis.ne.jp/actual/fullspeed.html

また、導入事例公開に際し、2017年6月9日(金)に、フルスピード×ロックオンにて特別共催セミナーを開催します。導入事例の内容をより具体的にし、セミナーでしか聴けない内容を用意しています。この機会に是非ご参加下さい。

———————————————
共催セミナー参加申し込みはこちら
https://www.ebis.ne.jp/college/detail.php?seminar=260
———————————————

「アドエビス」について

「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:範国
問い合わせフォーム:https://secure.ebis.ne.jp/ssl/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.10.12マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、マーケティングBI「Datorama」と 連携開始。データ連携の自動化によりレポーティング工数を大幅に軽減。
  2. 2017.09.28マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、DSP「Logicad」と連携開始~行動からユーザーを絞り込み、広告配信可能に~
  3. 2017.09.25マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、 SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」との連携を開始。 ユーザー行動と定性データを掛け合わせた施策評価が可能に。
  4. 2017.09.14株式会社ロックオン、「MarkeZine Day 2017 Autumn」に協賛。アドエビス コンサルタントの小岡がセミナーに登壇。
  5. 2017.07.10株式会社ロックオン、Googleディスプレイネットワーク(GDN)との自動連携を強化。Google AdWords、Yahoo!リスティング広告とのシームレスなレポーティング環境を実現。

Archive