株式会社ロックオン、働くモチベーション向上への取り組みを表彰するリクナビNEXT主催「第2回グッド・アクション」で最高賞となる「ベスト・アクション」を受賞

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、リクナビNEXT(株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職情報サイト)主催の、働くモチベーション向上への取り組みを表彰する「第2回 グッド・アクション」において、当社の「山ごもり休暇制度」が最高賞である「ベスト・アクション」を受賞したことを2016年2月12日に発表いたします。
今後も当社は、企業理念である「Impact On The World」を全従業員一丸となり体現するため、人材育成および、社員の能力を最大限に発揮できる環境作りに取り組んでまいります。

160212_lockon

■株式会社ロックオンの社風や働くモチベーション向上への取り組みについて
https://recruit.lockon.co.jp/culture/

■「第2回グッド・アクション」受賞企業の詳細はこちら
http://www.recruitcareer.co.jp/news/2016/02/04/20160209.pdf

■「第2回グッド・アクション」特設サイト
http://next.rikunabi.com/goodaction2015/

「山ごもり休暇制度」が評価された点について

160212_lockon2「山ごもり休暇制度」とは、1年間に1度、9日間の連続休暇を義務づける休暇制度です。本制度は、単純に9連休の取得を義務づけるだけではなく、該当期間に電話連絡やメールでのコンタクトを禁止する点が大きな特徴であり、そのため名称を『山ごもり休暇』としています。該当社員のリフレッシュを促進しながら、休暇中の連絡を絶つことで、事前の引き継ぎを徹底する必要が発生し、これにより、業務の共有と、属人性の排除を併せて行うことを目的としています。

本制度の評価点として、会社として仕組化できているだけでなく、休暇後にどういう休暇を過ごしたかを発表することにより、ただ何となく過ごすのではなく、何かにチャレンジしたり、家族サービスをしたり等、「普段できないこと」をするという人間としての成長や人生を充実させるような価値を提供できている制度となっている点を大きく評価いただきました。

「第2回グッド・アクション」について

「グッド・アクション」とは、働き方の多様化が求められる現代において、その実現に向けた企業の取り組みを募るプロジェクト。「現場から自然に生まれた取り組み」「チャレンジ性に富んだ取り組み」「会社の収益には直結していないが、盛り上がっている取り組み」など、モチベーション向上や職場の環境づくりに悩んでいる企業や個人に「これなら自分たちもできる!」と思えるヒントを発掘したい、という思いから誕生しました。
既存の制度にとらわれないチャレンジ性や、その企業ならではの独自性を重視して、書類審査や訪問審査を行い選出した15の「グッド・アクション」の取り組みを、特設サイトにて紹介しており、さらに、その中から、審査員3名が特に紹介したい取り組みとして選んだ「ベスト・アクション」が発表されました。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.05.08株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更
  2. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  3. 2018.12.18株式会社ロックオン、アドイノベーション株式会社が提供するスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」譲受のお知らせ
  4. 2018.10.01株式会社ロックオン、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業開始 ~アドエビスとの連携強化で広告代理店業務の効率化による働き方改革を推進~
  5. 2018.09.14新任執行役員就任のお知らせ

Archive