株式会社ロックオン、日本最大級のPHP技術者向けイベント「PHPカンファレンス2015」にプラチナスポンサーとして協賛・出展。

150929_cube株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2015年10月3日(土)に開催される、日本最大級のPHPイベント「PHPカンファレンス2015」に、プラチナスポンサーとして協賛・出展することを発表いたします。

本イベントは、PHP生誕20周年を記念し、公開目前のPHP7の紹介や、PHPの生みの親であるRasmus Lerdorf氏の講演など、初心者から上級者まで、全てのPHPユーザーに役立つ情報が多数紹介されるイベントです。

当日は、当社EC-CUBEエバンジェリストの足立 智広が、「国内No.1ECオープンソースを作りなおす時、何が起きたのか、EC-CUBE3 開発秘話」として講演いたします。また、株式会社ロックオンのブースでは、2015年7月に公開したEC-CUBE最新バージョン「EC-CUBE 3」や、マーケティングプラットフォームの「AD EBiS(アドエビス)」等、関連サービスの展示をおこないます。他では聴けない株式会社ロックオンのサービス開発の裏側もご紹介。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

PHPカンファレンス2015特設サイト

「PHPカンファレンス2015」開催概要

主催 日本PHPユーザ会
日程 2015年10月3日(土) 10:00~17:00
会場 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザPiO
参加費 無料
お申し込み 以下よりお申し込みください。
https://phpcon.doorkeeper.jp/events/30277

登壇概要

タイトル 国内No.1ECオープンソースを作りなおす時、何が起きたのか、EC-CUBE3 開発秘話
日程 2015年10月3日(土) 13:40~14:10
登壇者プロフィール 150929_cube2足立 智広(あだち ちひろ)株式会社ロックオン EC-CUBE事業部所属

京都生まれ。24才からプログラミングを始め、自分でソフトウェアを作れる楽しさに気づく。2006年に株式会社ロックオンに入社し、EC-CUBE2/3の立ち上げに携わる。同社サービスであるAD EBiS、THREeの開発も経験し、現在はEC-CUBE公式エバンジェリストとして、EC-CUBEの普及活動を担当。

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており、(※)ダウンロード数170万件超、推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(当社調べ)。
2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には「拡張性」の向上を追及した最新バージョン「EC-CUBE 3」をリリースいたしました。

※独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

関連サイトURL

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
E-mail: support@ec-cube.ne.jp
TEL :06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive