株式会社ロックオン、ソフトウェア・シンポジウム 2015 in 和歌山にて登壇。「オンデマンド受注生産システム開発へのサービスデザインの適用」がテーマ。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2015年6月14日(日)より4日間に渡って開催される、ソフトウェア・シンポジウム 2015 in 和歌山に登壇することを発表いたします。

ソフトウェア・シンポジウムは、ソフトウェア技術に関わる人々が一堂に集い、発表や議論を通じて互いの経験や成果を共有することを目的に、1980年より毎年全国規模で開催されるシンポジウムです。

今年で35回目を迎える本シンポジウムでは、当社 特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長 宗平 順己が、オンデマンド受注生産へのサービスデザインの適用をテーマに、論文を発表いたします。

ソフトウェア・シンポジウム 2015 in 和歌山: http://sea.jp/ss2015/

発表概要

タイトル 経験論文「オンデマンド受注生産システム開発へのサービスデザインの適用」
概要 3Dプリンタに代表されるオンデマンド型の受注生産システムの開発にあたっては、受注部分の効率化のため、不特定多数の顧客にBtoC型のECシステムを構築する必要があります。本シンポジウムでは、実際の要件定義において、国際的な潮流であるサービスデザインを適用し素晴らしい顧客体験を生みだしたシステムの構築方法をご紹介いたします。
主催 ソフトウェア技術者協会
発表日 2015年6月16日(火)10:15~11:15
発表場所 県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛
講師 150526_cube
株式会社ロックオン
特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長 宗平 順己
講師プロフィール 京都大学理学部大学院中退後、総合電機メーカーを経て、1986年にオージス総研に入社。コンサルティング部長、ソフトウェア工学センター長を経て、2014/3/31まで取締役執行役員技術部長。2014/4/1より株式会社ロックオン特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長。主に IT投資マネジメント、 IT統制、ビジネスモデリング、 BPM、 SOA、 EA、 BSCに関する研究活動を行いながら、ITコンサルタントの実戦指導に従事する。
資格 ITコーディネータ、公認システム監査人、前ITコーディネータインストラクター、IT-CMF Tier2
所属学会 経営情報学会、ビジネスモデル学会、生産管理学会、日本情報経営学会、日本原価計算研究学会
著書 1.「かんたんエンタープライズ・アーキテクチャ」共著(翔泳社、2004年)
2.「百年アーキテクチャ」共著(日経BP社、2010年)
3.「ビジネスモデル設計のためのUML活用」共著(毎日コミュニケーションズ、2006年)
4.「実践 J-SOX対応-内部統制システム構築入門-」共著(翔泳社、2007年)
5.「情報システムの分析と調達」(日科技連出版社、2008年)
お申し込み・詳細 http://sea.jp/ss2015/registration.html

関連サイトURL

EC-CUBE開発元によるECサイト構築コンサルティングサービス 「EC-CUBE SOLUTION」:https://www.lockon.co.jp/ec-solution/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://www.lockon.co.jp/contact/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  2. 2018.12.18株式会社ロックオン、アドイノベーション株式会社が提供するスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」譲受のお知らせ
  3. 2018.10.01株式会社ロックオン、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業開始 ~アドエビスとの連携強化で広告代理店業務の効率化による働き方改革を推進~
  4. 2018.09.14新任執行役員就任のお知らせ
  5. 2018.08.10株式会社ロックオン、株式会社EVERRISEが提供する運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業を買収

Archive