株式会社ロックオン、「サービスデザインとアジャイル開発」をテーマに、西日本アジャイルプロセス協議会主催セミナーに登壇。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2015年2月13日(金)に開催される、西日本アジャイルプロセス協議会主催セミナーに登壇することを発表いたします。
本セミナーでは、当社 特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長 宗平 順己が、サービスデザイン思考とアジャイル開発をテーマに、事例を交えながらご紹介いたします。

セミナー概要

タイトル サービスデザインとアジャイル開発-実践からのフィードバック
概要 ECは、UIなどの使い勝手だけではなく、ビジネス全体を設計するサービスデザインの手法を適用することが求められています。ところが、サービスデザインで事業をデザインする場合、未知の領域への挑戦となることが多く、システム開発においては必然的にアジャイル開発を適用せざるを得ません。本講演では、ある製造業が、実際にECに取り組むにあたって適用したサービスデザインとアジャイル開発の概要、そこから得られた知見についてご紹介いたします。
主催 西日本アジャイルプロセス協議会
講演日 2015年2月13日(金)
講演時間 19:00~20:30
講演場所 大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5 大阪産業創造館 会議室A・B
講師 150203_lockon
株式会社ロックオン特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長 宗平 順己
講師プロフィール 京都大学理学部大学院中退後、総合電機メーカーを経て、1986年にオージス総研に入社。コンサルティング部長、ソフトウェア工学センター長を経て、2014/3/31まで取締役執行役員技術部長。2014/4/1より株式会社ロックオン特別顧問 商流プラットフォーム事業本部長。主に IT投資マネジメント、 IT統制、ビジネスモデリング、 BPM、 SOA、 EA、 BSCに関する研究活動を行いながら、ITコンサルタントの実戦指導に従事する。
資格 ITコーディネータ、公認システム監査人、前ITコーディネータインストラクター、IT-CMF Tier2
所属学会 経営情報学会、ビジネスモデル学会、生産管理学会、日本情報経営学会、日本原価計算研究学会
著書 1.「かんたんエンタープライズ・アーキテクチャ」共著(翔泳社、2004年)
2.「百年アーキテクチャ」共著(日経BP社、2010年)
3.「ビジネスモデル設計のためのUML活用」共著(毎日コミュニケーションズ、2006年)
4.「実践 J-SOX対応-内部統制システム構築入門-」共著(翔泳社、2007年)
5.「情報システムの分析と調達」(日科技連出版社、2008年)
お申し込み http://eventdots.jp/event/322710

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
お問い合わせフォーム:https://www.ec-cube.net/contact/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.05.08株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更
  2. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  3. 2018.12.18株式会社ロックオン、アドイノベーション株式会社が提供するスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」譲受のお知らせ
  4. 2018.10.01株式会社ロックオン、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業開始 ~アドエビスとの連携強化で広告代理店業務の効率化による働き方改革を推進~
  5. 2018.09.14新任執行役員就任のお知らせ

Archive