株式会社ロックオン、関西初開催の「ad:tech kansai 2014」に出展。好評の「エビス・マーケティング・カレッジ」を関西でも再現し、2日間限りの特別セッションを実施。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2014年11月26、27日に関西地区では初の開催となる、世界最大級のデジタルマーケティングカンファレンス「ad:tech kansai 2014(以下、アドテック関西)」に出展することを本日発表します。

今年9月に開催されたad:tech tokyo 2014では『エビス・マーケティング・カレッジ』をコンセプトに、「アドテックでマーケティングが一番学べるブース」として多くのご来場者様にご好評を頂きました。アドテック関西では、好評を頂いたコンセプトはそのままに、内容・講師陣を刷新。アドテック関西だけの特別プログラムとしてお届け致します。

また、アドテック関西のアドバイザリーボードメンバーとして、弊社代表取締役社長 岩田 進が参画し、公式スピーカーとしては、マーケティングメトリックス所長の豊澤 栄治が登壇するなど、関西アドテク企業として、アドテック関西を盛り上げて参ります。

141105_ebis

アドエビス公式サイト内 アドテック関西2014特設ページ
URL:https://www.ebis.ne.jp/info/adtech2014.html
※予定しているワークショップ・ブースセッションは、特設ページにて随時公開いたします。

「ad:tech kansai 2014(アドテック関西2014)」とは

関西地区では初の開催となるad:tech kansai(アドテック関西)は、全世界のマーケターの注目を集めるデジタルマーケティングカンファレンス。国内外のデジタルマーケティングのTOP企業、マーケタ―・クリエーター・イノベーターがスピーカーとしてディスカッションを繰り広げ、「デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティス」を提供しています。

「ad:tech kansai 2014」特設サイトURL:http://adtech-kansai.com/

『エビス・マーケティング・カレッジ』とは

マーケティングの学び場として、基礎から応用まで現役のマーケティングアドバイザーや企業のご担当者様を講師に招いて行われているアドエビスの教育コンテンツです。アドエビスの使い方講座といったアドエビスユーザ向けセミナーの他、マーケティングアドバイザーや業界のキーパーソンによる一般向けのマーケティングセミナーを広く実施しており、2013年8月開校以降550名以上の方が受講しています。

『エビス・マーケティング・カレッジ』サイトURL:https://www.ebis.ne.jp/college

関連サイトURL

広告効果測定システム「アドエビス」:https://www.ebis.ne.jp/
国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」:https://three.ne.jp/
マーケティングメトリックス研究所: http://www.mm-lab.jp/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500
■マーケティングメトリックス研究所概要
株式会社ロックオン大阪本社内
所長:豊澤 栄治(とよさわ えいじ)
設立:2010年4月15日
・アカデミック領域の先端的研究や海外動向の調査
・統合マーケティングに関する研究/開発

URL:http://www.mm-lab.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。
  2. 2019.01.09アドエビス、BIツール導入におけるシステム構築支援サービスを開始。 ~データ連携とレポート画面の構築支援で、ツール導入時の課題を解消、迅速な経営判断をサポート~
  3. 2018.12.14アドエビス、広告配信プラットフォームに広告成果を返す「ポストバック機能」をリリース ~ ITPに対応した高精度の効果測定で広告配信プラットフォームを支援、5社で先行導入を開始 ~ 
  4. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  5. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。

Archive