Hadoop関連国内最大級カンファレンス「Cloudera World Tokyo 2014」に弊社のエンジニア2名が登壇。アドエビスへのHadoop導入事例を発表。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、2014年11月6日(木)に開催されるHadoop関連国内最大級カンファレンス「Cloudera World Tokyo 2014」に、広告プラットフォーム事業本部のエンジニア、上原賢也と松本雅博が登壇することを2014年10月29日に発表します。

Cloudra World Tokyo 2014公式サイト:http://www.cloudera.co.jp/jpevents/cwt2014/

本プレスリリースの詳細

「Cloudera World Tokyo 2014」は、ビッグデータ・プラットフォームとして進化するHadoopについて理解を深めたいCIO、具体的な活用事例について知りたいCEOやCMO、そして最新のビッグデータ・テクノロジについて学びたいCTOや開発者、データ活用技術を深めたいデータサイエンティストまで、ビッグデータに関心があるすべての方々のニーズに応える国内最大級Hadoop関連カンファレンスです。
弊社では、アドエビスの今後のサービス規模拡大を念頭に、マーケティングに関係するあらゆるデータを大量かつ柔軟に取り扱える基盤として、約2年前からClouderaのサポートを利用しながらHadoopの導入・検証を行ってきました。現在では各サービスへ適用範囲を広げていき、クラスター構成の数十台のサーバ上で運用するに至っています。
この2年間にわたる評価期間と導入までの道のりについて、Cloudera導入事例(http://www.cloudera.co.jp/customers/lockon.html)としてWEB上で公開したところ、各方面で大きな反響を呼んだことから、今回の「Cloudera World Tokyo 2014」にて登壇する運びとなりました。

登壇者のご紹介

上原 賢也(うえはら かつや)
2006年に入社したのち、様々なECサイト構築案件に従事。その後日本発ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」の開発・立ち上げに参画。2009年以降、インフラのスペシャリストとして、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」のインフラ基盤の設計・構築を担当。2012年からは全社の品質管理・インフラの導入・運用を任される。現在はベトナム子会社とのオフショア開発をプロジェクトマネージャーとして推進している。「アドエビス」の開発から運用までを行うフルスタックエンジニアとして活躍中。

松本 雅博(まつもと まさひろ)
2013年8月入社。「アドエビス」の開発、運用に従事。「アドエビス」のプライベートDMP拡張を担当したのち、「ViewThruエビス」環境基盤拡張を経て、2014年4月からHadoopの本格導入を担当、プログラム修正、チューニングを実施し当初の約5分の1まで処理時間を短縮することに成功した。
社外のイベントにも積極的に参加しており、直近ではYahoo!JAPANが主催したハッカソン、「未来予知アワード2014」にてメディアサービス賞を受賞。

「アドエビス」について

広告効果測定システム「アドエビス」は、インターネット広告はもちろんのこと、検索エンジンからの自然検索や、ソーシャルネットワークサービスからの流入までも計測し、企業と消費者のコミュニケーションの最適化を目的に、株式会社ロックオンが開発・提供するシステムです。
「広告効果測定」・「ランディングページの最適化」・「SEO分析」・「アクセス解析」の4つのサービスを提供しており、それぞれの課題に併せて導入する事が可能です。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:https://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.04.10アドエビス、広告配信プラットフォームとの連携実績21社突破!プラットフォーム間の広告評価基準を統一できる「ポストバック機能」が順次拡大中。
  2. 2019.03.26マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、最新版Safari搭載のITP2.1に対応。
  3. 2019.03.13マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で4年連続No.1! シェア44.2%で引き続き業界をけん引。
  4. 2019.03.05アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表、4月より順次リリース。~3/13開催『AD EBiS Conference 2019』にて全容公開・参加申込受付中~
  5. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。

Archive