株式会社ロックオン、5媒体(インターネット・テレビ・新聞・雑誌・ラジオ)のマーケティング施策を包括的に分析するクロスチャネル分析サービス「エビスファイブ」を提供開始。マーケティングメトリックス研究所にて「クロスメディア効果見える化プロジェクト」もスタート

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、アドエビス内に蓄積されたインターネットのデータに加え、従来分析が難しいとされていたテレビ・新聞・雑誌・ラジオの4媒体のマーケティングデータを合わせた“主要5媒体”のマーケティングデータを包括的に分析するクロスチャネル分析サービス「エビスファイブ」の提供を開始したことを2014年5月26日に発表いたします。
また、併せてマーケティングメトリックス研究所にて、オンライン領域とオフライン(テレビ・新聞等の媒体・顧客情報等)領域に跨ったマーケティング効果の測定を目的とした「クロスメディア効果見える化プロジェクト」を発足いたしました。

インターネット広告媒体が急成長し、テレビや新聞などマス媒体と統合したマーケティング施策の効果分析が求められる中、その実現には独自で新たなシステム構築を必要とするなど依然、障壁が高い状況です。「エビスファイブ」では、マーケティングメトリックス研究所監修の元、新たなデータを必要とせず、既存データを計量経済学の手法で統合分析することにより、短期間でのクロスチャネル分析を可能としました。
今後も株式会社ロックオンは、オンライン領域だけではなく、オフライン領域を含めた全てのマーケティング施策の成果向上を目指し、サービス提供に努めて参ります。

エビスファイブ

「エビスファイブ」の詳細はこちらをご覧ください。

「エビスファイブ」の概要

株式会社ロックオンではマーケティング施策の効果測定において、新たに、主に金融業界などで使われる理論をベースとした考え方(アルトマンのZスコア)や、計量経済学の手法(グレンジャー因果性テスト、インパルス応答関数)などを取り入れ、研究して参りました。
その結果、既に2013年より一部の広告主様へは試験的に5媒体を横断した分析レポートサービスを提供しており、大変好評をいただいております。この度、正式にリリースした「エビスファイブ」では、その経験を活かし、より広い広告主様に、媒体を統合したクロスチャネル分析をサービスとして提供するものです。

本サービスでは、5媒体を統合した分析結果を、以下レポートとしてご提供いたします。
(マーケティングメトリックス研究所監修の元、株式会社ロックオンのマーケティングアドバイザーが分析結果をレポーティングいたします。)

(1)広告とその効果の全体的な傾向が分かる「相関分析レポート」
(2)各媒体のマーケティング効果について前後関係の統計的有意性を視覚化する「因果関係分析レポート」
(3)媒体の波及効果を考慮した予算配分を提案する「予算配分提案レポート」



左:グレンジャー分析による「因果関係分析レポート」
中央:予算配分提案レポート
右:インパルス応答関数を用いた「波及効果シミュレーション」

※本サービスの提供はお申込み状況により、お時間をいただくことがございます。
※本サービスの提供には分析元となるデータが必要です。(データの種類に関してはご相談承ります)

「エビスファイブ」関連イベント・セミナーのご紹介

■MarkeZine Day 2014 福岡(2014年6月12日開催)
http://event.shoeisha.jp/mzday/20140612

マーケティングメトリックス研究所 主任研究員がマス・デジタル広告を統合した分析事例を発表いたします。

■エビス・マーケティング・カレッジ(アドエビスサイト内)
https://www.ebis.ne.jp/college/

「エビスファイブ」の分析手法に関する特別講座を実施いたします。
(詳しい日時は、サイトよりご確認ください。)

関連サイトURL

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原、小林
E-mail :support@ebis.ne.jp
TEL :06-4795-7500
■マーケティングメトリックス研究所概要
株式会社ロックオン大阪本社内
所 長 :豊澤栄治(とよさわ えいじ)
設 立 :2010年4月15日
事業内容:アカデミック領域の先端的研究や海外動向の調査
統合マーケティングに関する研究/開発

URL:http://www.mm-lab.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.04.10アドエビス、広告配信プラットフォームとの連携実績21社突破!プラットフォーム間の広告評価基準を統一できる「ポストバック機能」が順次拡大中。
  2. 2019.03.26マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、最新版Safari搭載のITP2.1に対応。
  3. 2019.03.13マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で4年連続No.1! シェア44.2%で引き続き業界をけん引。
  4. 2019.03.05アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表、4月より順次リリース。~3/13開催『AD EBiS Conference 2019』にて全容公開・参加申込受付中~
  5. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。

Archive