株式会社ロックオン、インハウスマーケティングシステム『THREe』のサービスを再編し、リスティング広告運用代理店様向けのプランも新しく提供開始。

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、同社の提供するインハウスマーケティングシステム『THREe(スリー)』※について、リスティング広告運用代理店様向けのエージェンシープランを再編のうえ提供開始することを、2014年2月19日に発表いたします。

※株式会社ロックオンでは、2009年よりインハウスマーケティングシステム『THREe(旧アドエビスAutoBid)』の開発販売を開始しており、2011年のシード・プランニング社の市場調査でシェアNo.1の自動入札ツールと認定されています。

本プレスリリースの詳細

株式会社ロックオンでは、これまでインハウス支援というコンセプトでリスティング広告の運用ツール『THREe』を提供してまいりましたが、この度のミスターフュージョン社と取り組んだ導入トライアル(2014年2月10日プレスリリース)において、プロフェッショナルな運用代理店様における業務効率最適化のツールとしての価値が認められる結果となりました。
株式会社ロックオンではこれを受け、今までの広告主様向け専門ツールから、代理店様でもより便利にお使いいただけるよう、販売プランの再編を行うこととなりました。既に代理店様用機能のパッケージングは完了しており、入稿、入札から最適化、レポーティングに至るまでのワンストップな運用支援機能がご利用できる状態です。
また、さらに、2014年3月末を目標に、代理店様用機能の強化として、入稿やレポーティングに関する機能の拡大・改修も進めてまいります。

エージェンシープラン、詳しくはこちらよりお問い合わせください
https://f.msgs.jp/webapp/form/15935_xox_178/index.do

THREeの今後の展開について

インハウスマーケティングシステム『THREe』は、高度化する運用型広告のインハウス運用(自社内容運用)を支援することで、企業と顧客とのコミュニケーションを円滑にすることを目指してまいりましたが、今後はその路線のみでなく、リスティング広告に携わる担当者全員に(広告主・代理店の立場を問わず)広く価値を提供できるようなワンストップの機能開発にシフトしてまいります。
また、今回の方針拡大を受け、機能名称の変更も検討しております。

関連サイトURL

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:梶原、小原
Mail:support@three.ne.jp
Tel:06-4795-7500
専用フォーム:https://f.msgs.jp/webapp/form/15935_xox_178/index.do

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive