株式会社ロックオン、明治大学科学技術研究所2013年度 第3回公開講演会にて「デジタルマーケティング‐ネット広告の効果検証とその活用‐」と題した講演を行います。

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)、マーケティングメトリックス研究所 所長の豊澤 栄治が、2014年1月25日(土)に開催される明治大学科学技術研究所2013年度 第3回公開講演会にて講演することを本日発表いたします。
本講演会では、『拡大するネット広告とビッグデータの波‐ビジネスで生き残る方法を解説する‐』を総合テーマとし、楽天株式会社、ヤフー株式会社、SAPジャパン株式会社、株式会社ロックオンの4社が各分野のスペシャリストとしてテーマに沿った内容で講演いたします。

リリース詳細

次々に登場する新しいメディアやデバイスのために、マーケティング活動が多様化し、データ量は増大の一途を辿っています。それによって、分析の知識だけでなく、その結果をどうマーケティング施策に活かすかというスキルも求められるようになりました。
本講演では、デジタルマーケティングの現状について整理を行った後、先端的な広告主はどのようなマーケティング施策に基づき成果を上げているのか、またビッグデータをどのように取り扱っているのか、弊社の事例をもとに報告を行います。

総合テーマ 拡大するネット広告とビッグデータの波 ‐ ビジネスで生き残る方法を解説する ‐
開催日時 2014年1月25日(土)13:00~16:30(開場12:30)
演題 1.楽天のデータサイエンス‐エンターテイメントからおもてなしまでをデザインする‐
北川拓也(楽天株式会社 執行役員、Behavior insight strategy室 室長)
2.Yahoo! JAPANとCCCの"最強タッグ"が支えるeコマース革命
谷田智昭(ヤフー株式会社 執行役員 セントラルサービスカンパニー長)
3.デジタルマーケティング ‐ネット広告の効果検証とその活用‐
豊澤栄治(株式会社ロックオン 事業戦略室兼マーケティングメトリックス研究所所長 チーフデータアナリスト)
4.企業側に問われるデジタル・シフト
土屋貴広(SAPジャパン株式会社 インダストリー・バリューエンジニアリング本部 インダストリープリンシパル)
司会・コーディネーター 高木友博(明治大学 理工学部 教授)
会場 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
明治大学生田校舎 中央校舎6階 メディアホール
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/access.html
小田急線向ヶ丘遊園駅北口より小田急バス「明治大学正門前」行 終点下車、または生田駅から徒歩約10分(※自家用車での来校はご遠慮ください。)
費用 無料(申込不要です。当日、直接会場にお越しください。)

本件に関するお問合せ先

株式会社ロックオン 担当:梶原、豊澤
TEL :06-4795-7500
お問い合わせはこちら

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  2. 2018.12.18株式会社ロックオン、アドイノベーション株式会社が提供するスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」譲受のお知らせ
  3. 2018.10.01株式会社ロックオン、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業開始 ~アドエビスとの連携強化で広告代理店業務の効率化による働き方改革を推進~
  4. 2018.09.14新任執行役員就任のお知らせ
  5. 2018.08.10株式会社ロックオン、株式会社EVERRISEが提供する運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業を買収

Archive