Google AdWordsエンハンストキャンペーン・Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンに伴い、アドエビスをバージョンアップ

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、2013年5月23日(木)、当社が提供するアドエビスの、Google AdWordsエンハンストキャンペーン・Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンに伴う、バージョンアップを発表します。

リリースの詳細

Google AdWordsエンハンストキャンペーン・Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンでは、キャンペーンをマルチデバイス化する為、モバイル端末やパソコンなどの広告を同じキャンペーン内にひとまとめにし、管理・運用ができるようになります。

これまでアドエビスは、広告効果測定に特化した機能を強化してきており、2012年7月には、リスティング連携機能による各媒体とのAPI通信を可能とし、入稿用URL差し替え作業の自動化、CPA、ROASなどの重要指標も自動集計できる機能を搭載するなど、特にリスティング広告の効果測定の利便性に努めてきました。

この度、Google AdWordsエンハンストキャンペーン利用のキャンペーンでは、リスティング連携機能にて、モバイル優先広告のAPIに対応します。また、今回の媒体側の新しいキャンペーンにおいて、デバイス毎のランディングページの振り分け、計測が行えるようデバイス判別用パラメータを自動で付与する仕組みをアドエビスの管理画面上で簡単に行える機能も実装します。

バージョンアップのスケジュールは、以下の通りです。
2013年 6月2日 (日) モバイル優先広告利用キャンペーンのリスティング連携対応
Google AdWordsエンハンストキャンペーンのみ対応 ※1
2013年 6月22日(土) デバイス判別用パラメータ自動付与機能(CSV登録)
Google AdWordsエンハンストキャンペーン・Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンともに対応

※1  Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンについては、スポンサードサーチAPI ver.4.0プロダクション環境リリースが5月15日(水)に行われたため、Google AdWordsエンハンストキャンペーンと別日程でのバージョンアップ予定です。



バージョンアップの詳細については、別途資料もご用意してますので、アドエビス公式サイトの資料請求フォームよりお問い合わせください。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 担当:又座(またざ)
E-mail:support@ebis.ne.jp
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。
  2. 2019.01.09アドエビス、BIツール導入におけるシステム構築支援サービスを開始。 ~データ連携とレポート画面の構築支援で、ツール導入時の課題を解消、迅速な経営判断をサポート~
  3. 2018.12.14アドエビス、広告配信プラットフォームに広告成果を返す「ポストバック機能」をリリース ~ ITPに対応した高精度の効果測定で広告配信プラットフォームを支援、5社で先行導入を開始 ~ 
  4. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  5. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。

Archive