リスティング広告自動入稿システムで国内No.1(※)サービス『アドエビスAutoBid』を『THREe(スリー)』に統合し、リスティング広告マネージメントサービスを強化。

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、2013年2月6日(水)、リスティング広告自動入稿システムNo.1(※)サービスの『アドエビスAutoBid』を『THREe(スリー)』(以下、『THREe』)に統合し、リスティング広告マネージメントサービスを強化します。

リリースの背景

2011年、日本のインターネット広告市場は8,000億円に到達し、中でも急成長を続けるリスティング広告市場は2,600億円市場にまで成長しました。一方で、増え続ける広告主による競合過多、複雑化する媒体管理画面により、リスティング広告運用の高度なノウハウと作業負荷が現在の課題となっています。
このような状況下、株式会社ロックオンは2009年2月にリスティング広告自動入稿システム『アドエビスAutoBid』を提供し、2012年6月には国内市場No.1(※)サービスまでに成長しました。
また、2012年10月には、『アドエビスAutoBid』のテクノロジーをベースとした、第3世代リスティング広告マネージメントサービス『THREe』の提供を開始し、“ヒトでもなく、ツールでもない、ヒューマンテクノロジー型サービス“という概念を打ち出しました。
現在『THREe』はリリースから3ヶ月ながら、大変多くのお客様からの反響をいただいている状況です。そのような背景から、『THREe』のさらなるサービス品質向上に取り組む為、今回、『アドエビスAutoBid』を『THREe』に統合する判断に至りました。

※株式会社シードプランニングによる「インターネット広告流通自動化とアドテクノロジー業界の動向調査(2012年7月発行)」調べ

リスティング広告マネージメントサービス『THREe』の概要

『THREe』とは、これまで課題とされていた、リスティング広告運用の「質」と「量」を同時に解決する“ヒトでもなく、ツールでもない、第3世代のリスティング広告マネージメントサービス”です。
広告戦略に基づくアカウント設計提案やレポート報告、業界動向の情報提供に加え、ECサイトの商品マスタ・在庫との連動、ROASによる最適化、ソーシャルメディアとの連携など、自社開発ならではの技術と人が連携したサービスにより、お客様の広告効果を継続的に最大化します。
今後、このテクノロジーを活用したリスティング広告マネージメントの啓蒙を通して、リスティング広告市場の更なる成長を狙う為、『THREe』では販売代理店を募集します。
サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ WEB 『THREe』公式サイトのお問い合わせフォーム
https://three.ne.jp/#anchor04
電話 株式会社ロックオン東京:03-3289-5054
営業担当:辻井

関連サイトURL

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:又座(またざ)
E-mail :support@three.ne.jp
TEL :06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive