『ECサイト連携機能』をTHREe(スリー)に搭載。ECサイトにおけるリスティング広告運用を大幅に強化。

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、第3世代リスティング広告マネージメントサービス「THREe(スリー)」(以下THREe)のテクノロジー機能の1つとして『ECサイト連携機能』をリリースすることを発表します。

リリースの背景

EC市場規模は近年、スマートフォン、タブレットといった各種デバイスが浸透していることも牽引し、2011年度には8兆4,590億円規模となり、年々市場規模は拡大しています。
そのような中、物販を直接行うECサイトにとって、集客・流入数の増加施策は最重要課題です。その課題に対し、リスティング広告は、購買意欲の高いユーザに訴求でき、低価格から開始できる為、非常に有効な解決策として活用されています。
しかし、ECサイトに掲載する商品マスタ情報や在庫情報は、季節や売れ行きの状況によって日々刻々と変わるため、その都度、キーワードの追加・削除することは困難を極めています。

そこでこの度、「THREe」では、ECサイト側で行われる新商品の登録・削除や在庫の変動情報を自動で連携し、リアルタイムに商品名や型番のキーワード入稿、CPCの変更調整を行うことができる『ECサイト連携機能』の搭載に至りました。

『ECサイト連携機能』概要

『ECサイト連携機能』は、ECサイトにおけるリスティング広告運用を大幅に強化する機能です。
ハングリード株式会社が提供する「zaiko Robot」と連携し、新商品の登録・削除、在庫の変動情報を、30分毎にGoogle AdwordsとYahoo!リスティング広告の両媒体に連携して、商品名や型番のキーワード追加、CPCの変更調整を自動で行います。
これにより、運用の負荷はもちろんの事、リアルタイムにリスティング広告と連携する為、商品販売における機会損失を防ぐことが可能です。
本機能は、通常料金で利用可能としていますので、広告代理店様からクライアント様に至るまで、幅広く利用される事を想定しています。

関連サイトURL

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:又座(またざ) E-mail :support@three.ne.jp TEL :06-4795-7500
■ハングリード株式会社概要
会社名:ハングリード株式会社
本社:〒165-0026 東京都中野区新井 5-29-1 西武信用金庫 新井薬師ビル3F
代表者 :吉武 修平(よしたけしゅうへい)
設立 :2006年10月30日
事業内容:多店舗在庫管理システム『zaiko Robot』
多店舗商品管理システム『item Robot』
多店舗プラットフォーム(在庫/受注/価格/物流/競合監視)『Robot-in』(EC-CUBEプラグイン)

URL:http://www.hunglead.com/

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive