テクノロジーと人による第3世代のリスティング広告マネージメントサービス「THREe(スリー)」をリリース

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、第3世代リスティング広告マネージメントサービス「THREe(スリー)」(以下、「THREe(スリー)」)をリリースすることを発表いたします。

「THREe(スリー)」リリースの背景


2002年12月にリスティングが登場して以来、国内リスティング広告市場は広告代理店により急速に拡大し、その運用は広告代理店に寡占化する状況となりました。しかし、その後overture(現Yahoo!リスティング)の新広告プラットフォーム「Panama(パナマ)」の登場により、単純な手間の代行作業はではなく、高度・複雑化した運用管理となり、第1世代の人手によるリスティング運用は限界となりました。

このような背景から、海外の自動入札ツールが日本市場に多数参入し、弊社でもリスティング自動入札システム「アドエビスAutoBid」をリリースしました。(2012年に国内シェア№1として認定※)
その後広告代理店各社は、自動入札ツールよる業務支援を開始しましたが、独自機能や管理画面の複雑さ、第1世代が提供してきた「人ならでは」のきめ細かい対応を、第2世代であるテクノロジーでは再現することができないことから、現在もテクノロジーによるリスティング運用を根付かせるまでには至っていません。

以上のように、質・量ともに高度な運用ニーズに対して、旧世代の運用方法ではいずれも対応しきれていない状況と言えます。一方、リスティング広告市場は、2011年に2,500億円、20万アカウントを超える市場まで拡大し、今後ますます高度化することが予測され、新しいリスティング広告運用サービスが求められています。

※株式会社シード・プランニングによる調査研究レポート「インターネット広告流通自動化とアドテクノロジー業界の動向調査」調べ

第3世代リスティングマネージメントサービス「THREe(スリー)」の特長

そこで当社では、旧世代で課題であった、リスティング運用の「質」と「量」を掛け合わせて向上させる、“ヒトでもなく、ツールでもない、第3世代リスティングマネージメントサービス”「THREe(スリー)」をリリース致します。
「THREe(スリー)」を利用することで、広告戦略に基づくアカウント設計提案やレポート報告、業界動向の情報提供に加え、ECサイトとの商品マスタ情報や在庫との連動、ROASによるCPCの最適化、ソーシャルメディアからホットなキーワードを抽出するキーワードアドバイス入稿機能など、旧世代の運用管理ではできなかったことを、自社開発だからこそできる、技術と人をつなぐ第3世代ならではの運用管理を提供します。
また同時に、「THREe(スリー)」は、販売代理店の募集も開始します。

今後のリリース予定サービス一例

テクノロジーと人が協調することにより、質・量ともに高度なリスティング運用サービスの研究・開発を進め、まずはECの分野に特化した下記のようなサービスをリリースします。

1. 一括エディット機能 【 11月上旬リリース予定 】
媒体エディターを使用して登録・入稿された情報を利用し、そのまま各媒体への入稿する機能。これにより、アカウントの立ち上げ・大幅な構成変更などの作業量の約半分を軽減することができます。
2. ソーシャル連携キーワード自動生成機能 【 11月中旬リリース予定 】
指定したキーワードがソーシャル上でどのように利用されているかを分析し、そのキーワードと相性の良い複合ワードを自動提案し、そのまま各媒体へ一括入稿する機能。これにより、市場で反響の良いキーワードをいち早く取り入れ、入稿を行うことができます。
3. 商品マスタ連携機能 【 12月上旬リリース予定 】
ECサイトで新しく取り扱いを開始した商品に関連するキーワードを自動的に生成し、リスティング管理画面に登録・入稿する機能。これにより、新商品登録時のリスティング出稿漏れや大量商品登録時の出稿の手間を防ぐことができます。
4. 在庫連携リスティング運用サービス 【 12月上旬リリース予定 】
ECサイトの在庫情報と連携し、品切れ時には関連キーワードの出稿を自動で停止する機能。これにより、出稿している広告の無駄クリックを回避することができます。
5. ROAS自動最適化型リスティング運用サービス 【 12月上旬リリース予定 】
従来では難しかった、キーワードの組合せを考慮したROASの最適化を行う機能。これにより、今まで以上にインプットの情報を増やし、更に成果を向上させることができます。


なお、詳細資料、申込方法、価格については、下記サイトのお問い合わせよりご連絡ください。

「第3世代リスティングマネージメントサービス「THREe(スリー)」:http://three.ne.jp/

ロゴデザインコンセプト

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:又座(またざ)
E-mail :support@three.ne.jp
TEL :06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive