株式会社ロックオン、自動入札ツールAutoBidにワンクリックで報告資料にそのまま使える国内初のレポート機能『リスティングアドバイザリーレポート』機能を搭載。

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、シトラスジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役橘川 徹也、以下シトラスジャパン)との業務提携により、自動入札ツールアドエビスAutoBid(以下AutoBid)のレポート機能を一新しました。

『リスティング アドバイザリー レポート』リリースの背景

リスティング広告市場規模は、2011年には2,500億を超え、今後も更なる拡大が見込まれており、同時に導入企業の増加による競争の激化や、リスティング媒体側の機能が複雑化しています。
そのような中でリスティングのレポートは、どんな成果が得られ、どんな施策を打つべきか?を判断する最も重要な材料・報告資料として用いられています。

しかし現在のレポート作成は、各企業の担当者や広告代理店運用担当者の経験に基づくスキルレベルよって左右される事が多く、また作成には膨大な時間を要し、本来最も重視すべき改善施策に注力できないことが多くの方が直面している課題です。
ツールを用いた効率的なレポートの多くも、実際はデータをグラフ化しただけであり、その善し悪しは結局、運用担当者の主観による偏った考察が一般的となっています。

そのような背景から当社では、導入社数1,000アカウントを超える国内№1自動入札ツールAutoBidのリスティングテクノロジーと、シトラスジャパンの持つリスティング広告の評価・改善案ノウハウ及びテキストマイニングノウハウを掛け合わせることにより、自動入札ツールとしては国内初となる、リスティング広告の評価・改善施策を客観的に提案し、かつ自動化による効率的な運用を可能にした『リスティングアドバイザリーレポート』をリリースしました。
これにより従来、膨大な時間をかけて主観的に作成されていたレポートが、ワンクリックで報告資料レベルのレポートを出すことが可能となります。

『リスティングアドバイザリーレポート』3つの特徴

(1)今までの経験・ノウハウで磨かれた適正フォーマットで作成(画像は一部です)
初心者から上級者まで納得の内容!エクセルで出力されるので修正変更も可能。


(2)運用担当者のスキルレベルに左右されない客観的な評価・改善案を提示
国産リスティング自動入札ツールとして初の評価・改善案の自動提案機能。


(3)高品質レポートのリアルタイム作成&大幅なコスト削減
ワンクリックでレポート作成。CSVのアップロードも、媒体管理画面操作も必要無し!

『リスティングアドバイザリーレポート』ご利用料金

初期費用 無料
オプション月額利用料 10,000円(月額固定)
※ご利用には自動入札ツールAutoBidのご利用が必須となります。AutoBidの利用料金についてはお問い合わせください。
※金額は全て税別

キャンペーン内容

キャンペーン内容 年内レポート費用半額キャンペーン
期間内にお申し込み頂いた方は5,000円/月で年内ご利用いただく事ができます。
※年内とは弊社締め日の関係により2012/12/20までのご利用となります。
キャンペーン対象 期間内に本キャンペーンにお申込み頂いた方
※広告代理店のように、大量アカウントで利用希望の方は別途ご相談ください。
キャンペーン申込期間 2012年10月12日(金)~10月31日(水)20:00まで
※サービス提供は2012年10月15日からとなります。
キャンペーンお申し込み
料金・各種お問い合わせ先
AutoBid公式サイトのお問い合わせフォームもしくはお電話
https://autobid.ebis.ne.jp/contact/index.html
TEL: 03-3289-5051
別途お問い合わせください。
※金額は全て税別

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 担当:又座(またざ)
E-mail :support@ebis.ne.jp
TEL :06-4795-7500
■シトラスジャパン株式会社概要
会社名 :シトラスジャパン株式会社
本社:〒102-0075 東京都千代田区三番町24-14 YS三番町ビル 6F
代表者 :橘川徹也(きつかわてつや)
設立 :1977年3月18日
事業内容:日本語、多言語での印刷媒体やWebサイトの企画制作、WEBコンサルティング、外国語コピーライティングなど

URL:http://citrusjapan.co.jp

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive