「アドエビスAutobid」が、第三者機関の市場調査で、リスティング広告最適化システムとして国内シェアNo.1を獲得

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、提供する「アドエビスAutobid」が、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 代表取締役:梅田 佳夫、以下シード・プランニング)による調査研究レポート「2012年版インターネット広告の市場動向調査」及び、「インターネット広告流通自動化とアドテクノロジー業界の動向調査」(2012年7~8月発刊予定、以下両調査を本調査)にて「国内リスティング広告最適化システム、国内シェアNo.1」を獲得しました。

アドエビスAutobidについて

「アドエビスAutobid」は、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの二大リスティング媒体を統合して運用することができ、既存の業務をルールとして登録することにより運用を自動化する「ルールベースの運用」と、成果や予測を元に株式会社ロックオンが開発した独自ロジックに基づいて自動最適化する「ポートフォリオの運用」の双方を選択することができる、ハイブリッド型のリスティング広告最適化システムです。
機能面以外にも、従来の海外製ツールでは困難だった国産ならではの充実したサポート体制、日本人に違和感のないユーザーインターフェース、初期費用無料から始められるお求め易さといった点を高く評価頂き、本調査でも市場の50%前後と推定される圧倒的なシェアNo.1となりました。

本調査によると、リスティング広告自動入札ツールの市場動向は、今後2年で2倍以上になると予測されています。弊社では、リスティング広告の運用業務効率化や自動最適化を推進し、更なる広告主と消費者のコミュニケーションの一助となるべく、引き続き「アドエビスAutobid」の開発を進めて参ります。

株式会社ロックオンについて

国内ベンダーシェアNo.1の実績を誇る広告効果測定システム「アドエビス」の提供、推定利用店舗数10,000店舗を誇る日本No.1ECオープンソース「EC-CUBE」の開発・運営、およびマーケティングメトリックス研究所の運営などを行っています。

関連サイトURL

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ロックオン 営業ユニット 一木(いっき)
E-mail: support@ebis.ne.jp
TEL:03-3289-5051

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive