リスティング広告自動最適化システム「アドエビスAutoBid」をバージョンアップ、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの両媒体統合CSVダウンロード機能を実装

株式会社ロックオン(本社:大阪府北区、代表取締役社長:岩田 進)のリスティング広告自動最適化システム「アドエビスAutoBid(オートビッド)」(以下、アドエビスAutoBid)は、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの両媒体統合CSVダウンロード機能を実装し、AutoBidの管理画面から一度に、媒体を横断した出稿結果をCSVダウンロード出力する事が可能となりました。
これにより、リスティング運用担当者のレポート作成負荷を軽減し、主業務である分析業務に注力できるようになりました。

アドエビスAutoBidバージョンアップの詳細

従来、リスティング広告のレポーティング業務は、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの媒体管理画面からそれぞれのCSVをダウンロードし、手作業でCSVを統合する煩わしさがありました。
今回バージョンアップした機能は、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの両媒体を横断した検索条件でCSVダウンロードする事ができる、両媒体統合CSVダウンロード機能です。
この機能の特性を活かす事で、ポートフォリオのみ/ルールベースのみといった運用方法別のCSVをダウンロードできる他、合計20以上もの検索条件による細やかなCSVをダウンロード可能になりました。また、作成したCSVダウンロードは最大20個まで保存しておくことができます。

関連サイトURL

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive