リスティング広告自動最適化システム「アドエビスAutoBid(オートビッド)」導入実績1,000件を突破

株式会社ロックオン(本社:大阪府北区、代表取締役社長:岩田 進)のリスティング広告自動最適化システム「アドエビスAutoBid(オートビッド)」(以下、アドエビスAutoBid)は、2012年1月をもって導入実績1,000件を突破しました。
これにより、広告主様はアドエビスAutoBidの機能面だけでなく、実績面でも安心して導入判断ができるようになりました。

アドエビスAutoBid導入実績1,000件突破の背景

リスティング広告市場が成熟するに従い、リスティング広告に対する必要性は日増しに高まっています。同時にその運用負荷は加速度的に増し、人が行う運用作業をシステムで代行する重要も高まりを見せております。
そうしたニーズを捉え、アドエビスAutoBidは積極的に機能を拡張し(次項参照)、導入件数を着実に伸ばしてきました。中でも、2011年7月4日の自動最適化機能搭載により、システムを活用したリスティング広告運用をデファクトスタンダードとする時代へ急速に変革しつつあります。
株式会社ロックオンでは、今後もアドエビスAutoBidのさらなる機能拡張を行い、広告主様のWebプロモーション活動における投資効率の最大化を支援し、インターネット市場の一層の発展に貢献して参ります。

アドエビスAutoBid導入実績1,000件突破までの経緯

2008年11月 アドエビスAutoBid サービスリリース
2009年 2月 CPC自動調整機能 リリース
2010年 4月 販売代理店制度 開始
2011年 1月 ルールベース機能 バージョンアップ
2011年 4月 キーワード自動生成機能 リリース
2011年 4月 媒体間同期機能 リリース
2011年 4月 曜日・時間帯別、入札額自動調整機能 バージョンアップ
2011年 4月 代理店向けアカウント統合管理サービスリリース
2011年 5月 業界初の広告テキスト生成機能 リリース
2011年 7月 自動最適化機能 リリース
2011年 8月 業界初の公式無料トライアル サービスリリース
2011年 9月 Google AdWords,Yahoo!リスティング両媒体統合管理機能 バージョンアップ
2011年11月 Yahoo!リスティング スポンサードサーチVer.3対応 リリース
2011年12月 即日自動最適化機能 リリース
2012年1月 導入実績1,000件突破

関連サイトURL

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive