リスティング広告自動最適化ツール「アドエビスAutoBid」の導入実績を公開。~RHトラベラー株式会社様の集客施策多様化に応える、ツールを活用した運用改善~

株式会社ロックオン(大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、リスティング広告の自動最適化ツール「アドエビスAutoBid」(以下AutoBid)の新たな導入実績として、RHトラベラー株式会社様(以下、RHトラベラー様)の集客施策多様化に応える、ツールを活用したリスティング広告運用の改善事例を公開しました。

ツールを活用したリスティング広告の運用改善

RHトラベラー様が運営する、日本最大級のおみやげ通販サイト「ギフトランド」 では、年間約12万人(2010年実績)ものお客様にご利用いただいており、その売上増加の為に、SEM、アフィリエイト、カタログなどの多様な集客施策を行っています。
集客施策が多様化するにつれ、集客施策全体を俯瞰しながら、各集客施策の予算投下比率を「最適化」する重要性が増していく中、個々の施策を改善することで手一杯な状況に陥っていました。
そこで、AutoBidを活用することにより、リスティング広告施策を自動で最適化していくことが可能になり、最重要課題である「集客施策全体を俯瞰した最適化」に取り組める環境を作りだしました。
リスティング広告施策に関しては、具体的に以下のようなメリットを実現しました。

table#semin_t { background: #cccccc; width: 550px; } table#semin_t th { background: #efefef; padding: 8px; } table#semin_t td { background: #ffffff; padding: 5px; }
メリット1 ツールがリスティング広告を自動で最適化する為、リスティング広告の知識がない担当者でも、「簡単に」運用できるようになりました。
メリット2 ツールには、精度の高い最適化アルゴリズムが組み込まれており、社内のリスティング広告専門外の担当者が運用するよりも広告効果を期待できるようになりました。

リスティング広告自動最適化ツール「アドエビスAutoBid」について

アドエビスAutoBidは、リスティング広告の主要3業務、「①キーワード生成」「②広告(タイトル、説明文)生成」「③入札管理」を自動化し、リスティング広告を最適化するために、株式会社ロックオンが開発・提供する日本発のシステムです。
アドエビスAutoBidの入札管理は、思い通りにリスティング広告を最適化する「ルールベース入札機能」と、自動でリスティング広告を最適化する「ポートフォリオ入札機能」の両機能をニーズにより使い分けることのできる「ハイブリッド入札管理」を特徴としています。

関連サイトURL

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive