全国各地で「EC-CUBE」の最新技術やノウハウをわかりやすく伝える「EC-CUBE公式エバンジェリスト」制度を設立。

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、「EC-CUBE」の最新技術やノウハウを、コミュニティ活動や講演を通じてわかりやすく伝える「EC-CUBE公式エバンジェリスト」制度を設立いたします。
株式会社ロックオンでは年に数回「EC-CUBE」のセミナー・交流会を行って参りましたが、利用者から、さらなる情報収集の機会を求める声が高まっていました。
今後は、エバンジェリストの活動により、「EC-CUBE」の活きた情報をより円滑に収集することが可能になります。
株式会社ロックオンは、引き続き、エバンジェリストの募集・育成に努め、ユーザーがより情報を収集しやすい環境を整えて参ります。

エバンジェリスト初期メンバー 略歴 ※1

●川口 歩(株式会社スピリット・オブ 代表/株式会社アラタナ エバンジェリスト)
インターネット黎明期の1996年に若干18歳にしてオンライン通販サイトを立ち上げて成功を収める。その後、そのノウハウと技術を武器にソフトウェア開発・サービス業界に転身し多数の実績を残し、2009年に株式会社スピリット・オブを設立。
現在同社にてWeb制作会社・ECサイト向けの各種EC関連サービスを展開している。

●西村 誠(株式会社システムフレンド ECサービスグループ長)
洋菓子店店長としてチーズケーキからカレーパンまで幅広く手がけていたが、2004年29歳で心機一転、北陸で日本有数ECサイトの開発プログラマーとして従事。2011年には、株式会社システムフレンドにて新しいスタートをきる。北陸エンジニアグループHokuriku.NETなどのコミュニティを設立。テクノロジーを愛する人との交流が開発の原動力。

●大河内 健太郎(有限会社Loop AZ 取締役)
2002年に有限会社Loop AZを立ち上げ、大学事務システムのフレームワーク開発をはじめ、数多くのWebシステム開発に携わる。「EC-CUBE」との出会いは2006年9月から。
前職は寿司屋の板前。GNU Emacs のアイコン作者。
コミッター名「nanasess」にて、「EC-CUBE」メインコミッターとして活躍している。

※1: 2011年10月21日(金)大阪にて開催の「EC-CUBE Day ネットワーキングパーティ」で紹介を予定しています。
「EC-CUBE Day ネットワーキングパーティ」詳細: https://www.ec-cube.net/events/eccube_day_5th.php

「EC-CUBE」について

日本No.1 ECサイト構築オープンソース※2「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージを2006年9月にオープンソースとして公開したもので、現在推定15,000店舗以上で実際に稼働しています(当社調べ)。
「EC-CUBE」本体は無料でダウンロードでき、「EC-CUBE」のカスタマイズなどのサービスを提供する会社も増えていることから、サイト構築の基本コストを抑え、運用に注力したい店舗主層の注目を集めており、今後ますます普及が進むと予想されています。

※2:独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

関連サイトURL

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive