広告効果測定『アドエビス』の導入実績を公開。~花王株式会社様のブランドサイトに広告効果測定ツールが必要な理由~

株式会社ロックオン(大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、広告効果測定『アドエビス』(以下アドエビス)の新たな導入実績をMarkeZine(マーケジン)にて公開しました。
化粧品やトイレタリー商品などで多くのブランドを抱える大手メーカー 花王株式会社様(以下、花王様)は、『アドエビス』を活用することにより、ブランドサイトのテストマーケティング手法を見出しました。

「好き」になってくれるユーザーと好かれるポイントをネット上から探す

洗剤の「アタック」、特定保健用食品の「ヘルシア」、スキンケア用品の「ビオレ」など、58ものブランドサイトを運営する花王様は、本来ブランドサイトの評価は、ターゲットユーザーにどれだけ深くリーチできたかという点が重要であるのに、CPA等の単純な指標でしか測定できない事を課題としていました。
そこで、『アドエビス』のオプションサービス『SEOエビス』を導入することにより、それまでの広告経由の流入と同列に、検索エンジン経由の流入を評価することが可能になりました。
これにより、流入検索ワードをカテゴライズし、複数設定したゴールページへの到達度や動線の傾向などを計測することで、商品を「好き」になってくれるユーザーと好かれるポイントを特定し、ターゲットにすべきユーザー像を把握するテストマーケティング手法を見出しました。

花王様の概要


花王様は、1887年の創業以来、消費者・顧客の立場にたった「よきモノづくり」を原点にされています。グループ各社・各部門が相互に有機的に連携しあい、 “よきモノづくり” を通して、お客さまと感動を共有できるような製品やサービスをお届けされています。
アドエビスをご活用頂くことにより、ユーザーの動向を深く理解し、ブランドサイトにおけるマーケティング活動の進化を実現されました。

関連サイト

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.04.10アドエビス、広告配信プラットフォームとの連携実績21社突破!プラットフォーム間の広告評価基準を統一できる「ポストバック機能」が順次拡大中。
  2. 2019.03.26マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、最新版Safari搭載のITP2.1に対応。
  3. 2019.03.13マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で4年連続No.1! シェア44.2%で引き続き業界をけん引。
  4. 2019.03.05アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表、4月より順次リリース。~3/13開催『AD EBiS Conference 2019』にて全容公開・参加申込受付中~
  5. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。

Archive