広告効果測定「アドエビス」をバージョンアップ!コンバージョンしたユーザー毎の訪問履歴を、PV単位で分析可能に

株式会社ロックオン(本社:大阪府北区、代表取締役:岩田 進)は、広告効果測定システム「アドエビス」のバージョンアップを行い、コンバージョンに至ったユーザーの訪問履歴を、PV単位で詳細に分析できるようになりました。

多くの解析ソフトでは、コンバージョン関連の情報は、合計や平均といった、サマリーされた数字のみですが、本機能を利用すれば、コンバージョンに至ったユーザーが、過去にどのようなページを、何時に何回閲覧していたのかまで、PV単位で個別に追跡することが可能となります。
利用の一例としては、人材紹介や不動産のように来店予約をコンバージョンとするようなサイトで、どういった求人や物件を長く見ていたのかというような、嗜好や行動特性の把握・分析を、面会前にあらかじめ行っておくことで、スムーズな対面営業が可能になります。

アドエビスバージョンアップの概要

今回バージョンアップした機能は下記の2点となります。

①個別追跡
コンバージョンに至ったユーザー毎に、「遷移したページ」「ページ毎の滞在時間」「ページへの流入元」など、接触スタート時からコンバージョンに至る全て訪問履歴を確認できます。
※個別追跡機能をご利用いただくためには、アクセス解析オプションのご利用が必要となります。

②広告接触回数取得
コンバージョンに至ったユーザーが、接触してきた広告接触回数を、過去10回前までユーザー毎に取得できます。

関連サイト

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。
  2. 2019.01.09アドエビス、BIツール導入におけるシステム構築支援サービスを開始。 ~データ連携とレポート画面の構築支援で、ツール導入時の課題を解消、迅速な経営判断をサポート~
  3. 2018.12.14アドエビス、広告配信プラットフォームに広告成果を返す「ポストバック機能」をリリース ~ ITPに対応した高精度の効果測定で広告配信プラットフォームを支援、5社で先行導入を開始 ~ 
  4. 2018.11.13アドエビス、「AD EBiS Partner Award 2018」を発表 ~アドエビスを活用したマーケティング支援実績優良パートナー6社、EBiStar取得上位6社が受賞~
  5. 2018.10.23アドエビス、新機能「コンテンツアトリビューション分析」をリリース。広告効果分析のノウハウをコンテンツ計測にも応用。

Archive