「EC-CUBE」リリースから5周年を記念し、過去最大規模のイベント「EC-CUBE Day 2011」を開催。ハッシュタグは「#eccube_day」。

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、日本No.1 ECサイト構築オープンソース※「EC-CUBE」のリリースから5周年を迎えることを記念し、2011年10月21日(金)大阪にて「EC-CUBE Day 2011」を開催いたします。
イベント開催状況は「EC-CUBE Day 2011」告知ページ及びTwitterハッシュタグ「#eccube_day」上で順次発表予定です。

リリースの詳細

まもなく5周年を迎える「EC-CUBE」は、スマートフォン標準対応の最新版が4ヶ月で7万ダウンロードを突破するなど、現在、国内で最も勢いのあるECオープンソースです。
「EC-CUBE Day 2011」では、グーグルの基調講演に始まり、マイクロソフトやペイパル・エスキュービズムなどによる計6コマのセミナーを行った後、株式会社ロックオンの基調講演で“EC-CUBEのこれから”についてご紹介いたします。
さらに、「EC-CUBEネットワーキングパーティ」と題し、EC事業者やWeb制作会社、デザイナー・プログラマーなど「EC-CUBE」に関わる多くの人々が交流できるパーティを開催いたします。パーティ中には「EC-CUBEアワード2011」の発表と授賞式も行います。
当日は延べ300名の来場を見込んでいます。

開催情報

日 程 2011年10月21日(金)13:00~21:00(12:30受付開始)
主 催 株式会社ロックオン
協 賛 日本マイクロソフト株式会社、ペイパルジャパン株式会社、株式会社エスキュービズム、GMOペイメントゲートウェイ株式会社、ファーストサーバ株式会社、株式会社フリーセル、株式会社サイバーウィル、株式会社ネットプロテクションズ、株式会社ブレインウェーブ、株式会社特攻店長、株式会社ペイジェント、株式会社ロイヤルゲート、西濃運輸株式会社
場 所 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼプラザ
http://breeze-breeze.jp/area.html
対 象 「EC-CUBE」に関わる全ての方々。または「EC-CUBE」を検討している方。
料 金 事前セミナー:無料
ネットワーキングパーティ:前売り4,000円(税込)/当日5,000円(税込)

お申し込み方法

こちらの「EC-CUBE Day 2011」告知ページからお申し込みください(先着順)。

プログラム内容

12:30~13:00 「EC-CUBE Day 2011」事前セミナー受付開始
13:00~13:45 「業績UPのために、EC事業者が知るべきプロモーションとGoogle 活用法(仮)」
グーグル株式会社 中村 全信
13:45~14:15 休憩(一部協賛及び開発元によるブース展示有り)
14:15~14:45 「EC-CUBE on クラウド(Windows Azure)(仮)」
日本マイクロソフト株式会社 関田 文雄
「EC-CUBEのご紹介と機能カスタマイズについて(仮)」
株式会社ロックオン 梶原 直樹
14:45~15:15 休憩(一部協賛及び開発元によるブース展示有り)
15:15~15:45 「実践!EC-CUBEだからこそできるペイパルの使い方(仮)」
ペイパルジャパン株式会社 河合 秀樹
「デザイナー向けEC-CUBEカスタマイズ方法(仮)」
株式会社ロックオン 黒川 優香
15:45~16:15 休憩(一部協賛及び開発元によるブース展示有り)
16:15~16:45 「ECサイト構築からO2O・分散技術に至るまで(仮)」
株式会社エスキュービズム 岸本 康二
「EC-CUBEライトニングトーク(仮)」
「EC-CUBE」運営チーム
16:45~17:15 休憩(一部協賛及び開発元によるブース展示有り)
17:15~18:00 「日本No.1ECオープンソース「EC-CUBE」のこれからについて(仮)」
株式会社ロックオン 岩田 進
18:00~18:30 移動
18:30~19:00 「EC-CUBE Day 2011」ネットワーキングパーティ受付開始
19:00~21:00 ネットワーキングパーティ

講師陣略歴

中村 全信(グーグル株式会社 ディスプレイ広告営業部 アカウントエグゼクティブ)
青山学院大学卒業後の2002年4月、株式会社宣伝会議に入社。広告営業職として株式会社ロックオンを含む数多くのネットマーケティング関連企業・Web制作会社の業績拡大をサポート。2010年には雑誌『販促会議』編集部のディレクターとして、業種を問わずさまざまな最新プロモーション事例のレポート、販促会議賞の創設などを経て、2011年5月、グーグル株式会社に入社。現在はYouTubeやGoogle Display Networkの広告営業を担当している。

関田 文雄(マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部)
静岡県出身。1990年より10年間、プラント向け生産制御システムのソフトウェア開発を経験後、2000年にマイクロソフトへ入社。開発系のコンサルタントや.NETテクノロジーの開発者向け普及活動に携わり、現在は、アーキテクト エバンジェリストとして、Windows Azure を広く採用していただく活動に注力している。

河合 秀樹(ペイパルジャパン株式会社 チャネルマネージャー)
1991年ペンタックス株式会社(現HOYA株式会社)海外営業部に入社、2006年マイクロソフト株式会社オンラインマーケティング部にてWindows Liveサービスのプロダクトマネジメントを担当。2010年より現職ペイパルジャパン株式会社にて、チャネルパートナーを担当している。

岸本 康二(株式会社エスキュービズム)
株式会社エスキュービズム入社早々に「EC-CUBE公式ガイドブック カスタマイズ編」を書くことになったのが「EC-CUBE」との最初の出会い。以降EC-Orangeによるサイト構築、PythonによるCMS構築、分散KVS“NanaHoshi”の開発などに携わっている。別名「オレンジ岸本」。

岩田 進(株式会社ロックオン 代表取締役)
2001年関西学院大学在学中、株式会社ロックオンを創業。「Impact on the World」の理念のもと、主にデジタルマーケティングおよびECの分野において事業を展開しており、広告効果測定ツール「AD EBiS」・EC構築オープンソース「EC-CUBE」・リスティングツール「Autobid」といった製品を開発・販売。2010 年11 月には、マーケティング及び研究開発の拠点として米国子会社を設立し、世界に通用するサービスの提供を目指している。

梶原 直樹(株式会社ロックオン 「EC-CUBE」開発統括責任者)
2008年株式会社ロックオン入社。入社当初から「EC-CUBE」の開発に従事し、現在は「EC-CUBE」開発統括責任者として活動。「EC-CUBE」の普及促進のため、「EC-CUBE」公式Twitterアカウントhttp://twitter.com/EC_CUBEの運営や、各地での講演・執筆活動なども行っている。

黒川 優香(株式会社ロックオン システムエンジニア)
2009年株式会社ロックオン入社。入社当初から「EC-CUBE」を用いたECサイト構築、関連モジュール開発に多数携わり、現在はプロジェクトリーダーとしてサイトの分析・提案から運用まで幅広く活動している。

「EC-CUBE」について

日本No.1 ECサイト構築オープンソース※「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージを2006年9月にオープンソースとして公開したもので、現在推定15,000店舗以上で実際に稼働しています(当社調べ)。
「EC-CUBE」本体は無料でダウンロードでき、「EC-CUBE」のカスタマイズなどのサービスを提供する会社も増えていることから、サイト構築の基本コストを抑え、運用に注力したい店舗主層の注目を集めており、今後ますます普及が進むと予想されています。
※独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

関連サイトURL

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive