「EC-CUBE ASP」の機能をバージョンアップ。『Twitter/Facebookのソーシャル連携機能』を提供開始

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、ECサイト構築オープンソース「EC-CUBE」を、ASP方式で利用できる「EC-CUBE ASP」で、『Twitter/Facebookのソーシャル連携機能』を提供開始いたしました。

現在、Twitterは1452万人、Facebookは872万人の利用者数(Nielsen/NetRatings NetView調べ:2011年6月)を誇っており、日本国内においてコミュニケーションツールの1つとして普及しています。

今回のバージョンアップにて「EC-CUBE ASP」が、Twitter/Facebookと連携することで、ショップオーナー様のソーシャルマーケティングを強化し、売上拡大につながることを目的としております。

これまで、ネットショップでの購買行動によっておこる感動や感想は、一顧客の満足で留まっていました。本バージョンアップにより、TwitterやFacebookを通じ、仲間・友人にネットショッピングでの出来事をリアルタイムに共有することが可能になることで、来店していない潜在顧客に対する集客効果が見込め、売上アップにつながります。

「EC-CUBE ASP」の特徴

「EC-CUBE ASP」は、バージョンアップやセキュリティアップデートに加え、これまでソースコードレベルでのカスタマイズが必要だったショップデザイン変更をGUIベースで行うことができます。さらに商品データや顧客データを通常のフリー版「EC-ECUBE」へ移行できるため、売上が安定してきた後にフリー版に移行して、自由自在にカスタマイズすることができます。(※1)

「EC-CUBE ASP」の利用料金は、ミニマムプランが月額4,400円~。
全てのプランに標準で独自ドメインとSSLが設定されます。カード決済では、EC-CUBEペイメントを安価に利用することも可能です。

(※1)移行先は、オフィシャルホスティングパートナー6社、または株式会社ロックオンが提供するレンタルサーバに限ります。

関連サイト

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive