リスティング広告最適化システム『アドエビスAutoBid』ポートフォリオ入札機能を提供開始。従来のルールベース入札機能と併せた「ハイブリッド入札管理」を実現。

株式会社ロックオン(大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、リスティング広告最適化システム『アドエビスAutoBid』をバージョンアップし、「ポートフォリオ入札機能」の提供を開始いたしました。

本バージョンアップの概要

これまで、アドエビスAutoBidは思い通りにリスティング広告を最適化する「ルールベース入札機能」を提供してきましたが、この度、自動でリスティング広告を最適化する「ポートフォリオ入札機能」を実装したことにより、両方のニーズに対応できる「ハイブリッド入札管理」を実現しました。
また、既に提供している、キーワード自動生成、広告(タイトル、説明文)自動生成に加えて、ポートフォリオによる自動入札管理を実現したことで、リスティング広告の主要3業務の自動化を実現しました。本件について、代表の岩田は「リスティング広告の主要3業務を自動化したことにより、これまでリスティング広告を使うことができなかった広告主、制作会社、印刷会社などに活用してもらい、市場拡大につながれば嬉しい。」と語っています。

ポートフォリオ入札機能

ポートフォリオ入札機能とはシステム内の最適化ロジックにより、リスティング広告運用を自動で最適化することができる機能です。
アドエビスAutoBidの開発・販売元である株式会社ロックオンが設立した「マーケティングメトリックス研究所」のマーケティングノウハウや統計学に基づく最適化テクノロジーを注ぎ込み、より精度の高い最適化ロジックを開発しました。
※月間予算の入力のみで、リスティング広告最適化は自動的に行われます。
※スマートフォン向け広告にも対応しています。

関連サイト

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive