広告効果測定「アドエビス」で新APIを利用したサンプルツールの無償提供を開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役:岩田 進)は、インターネット広告の効果測定サービス「アドエビス」の利用者向けに、新API(5月31日公開)を利用したMicrosoft Excelベースのサンプルツールを、ソースコードとともに、無償提供することを発表いたしました。

背景と概要

APIを利用した、新たなアプリケーションの開発や、既存システムとの連携事例は、近年増加傾向にあります。しかしながら、APIを利用する技術的障壁はまだ高く、導入したいという企業ニーズに対し、実際の導入実績はまだまだ少ない状況です。
「アドエビス」ではこうした要望をもとに、より容易にAPIをご利用いただくために、サンプルツールの開発を行い、無償提供を開始いたしました。

サンプルツールには以下のような利用方法があります。

・ソースコードが公開されているため、動作とソースコードを照らし合わせながら、APIの利用イメージを掴むことができます。

・アドエビス内に取得している情報を、Microsoft ExcelからワンクリックでAPIを通じて取得し、グラフの生成まで行うことができます。

イメージ

想定される利用シーン

「アドエビスAPI」は、以下のようなニーズにお応えします。

・不動産・金融・人材など、実店舗での取引に繋ぐための申込をWEBで受け付けている来店型業種において、実店舗での顧客行動が蓄積されたシステムのデータと、「アドエビス」のデータを結びつけて解析したい。

・ECでの単発のコンバージョンだけでなく、LTV(顧客生涯価値)が重要指標となる業種において、ECとは別の基幹システムに蓄積された長期の販売データと、「アドエビス」のデータを連結して分析したい。

・「アドエビス」のデータを利用した毎週のレポート作成作業を、「アドエビス」のデータを取り込んだWindowsアプリケーションで効率的に作成したい。

その他、用途に応じて、多様な活用方法が可能となります。

アドエビスAPIの詳細

読込系提供データ アドエビス(LOG/SEO/LPOオプション含む)のほぼ全てのデータ
書込系提供機能 アドエビスの広告管理機能のほぼ全ての機能
提供形式 document/literal形式のSOAP1.1
レスポンス形式 XMLおよびHTTP
初期費用 無料
月額費用 データ容量にかかわらず30,000円/月(税別)

関連サイトURL

インターネット広告効果測定システム【アドエビス】

http://www.ebis.ne.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.04.10アドエビス、広告配信プラットフォームとの連携実績21社突破!プラットフォーム間の広告評価基準を統一できる「ポストバック機能」が順次拡大中。
  2. 2019.03.26マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、最新版Safari搭載のITP2.1に対応。
  3. 2019.03.13マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で4年連続No.1! シェア44.2%で引き続き業界をけん引。
  4. 2019.03.05アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表、4月より順次リリース。~3/13開催『AD EBiS Conference 2019』にて全容公開・参加申込受付中~
  5. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。

Archive