リスティング広告最適化システム『アドエビスAutoBid』をバージョンアップ!業界初、広告テキストの生成機能を提供開始

株式会社ロックオン(大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、リスティング広告最適化システム『アドエビスAutoBid』をバージョンアップし、広告生成機能の提供を開始いたしました。

本バージョンアップの概要

リスティング広告は、安価にかつ効果的な広告として、大手企業のみならず中小・零細企業にとっても欠かせない広告となってきていますが、その運用業務は複雑かつ膨大であり、専門家ではない方の手に負えない業務となりつつあります。

リスティング広告の運用業務の基本要素は、下記の3点と言われています。
① キーワードの作成
② 広告(タイトル、説明文)の作成
③ クリック単価の設定

このうち、アドエビスAutoBidでは、前回(2011年4月4日)のバージョンアップにおいて、キーワード生成機能の提供を開始し、リスティング広告の専門家でない方でも簡単にキーワードを生成することが可能となりましたが、今回のバージョンアップでは、広告(タイトル、説明文)の生成機能により、専門家でない方でも簡単に広告を生成することを可能にしました。広告の生成は、汎用リスティング広告自動入札ツール業界初の機能となります。(※1)
今後は、クリック単価の自動設定の提供も視野に入れ、より簡単に成果を上げるテクノロジーサービスを目指してまいります。

広告生成機能の説明

広告生成機能は、サービス名や製品名を入力し、業種を選択することにより、キーワード挿入機能(※2)を含めた広告テキスト案を生成します。

本機能は、当社研究機関「マーケティングメトリックス研究所」と共同で開発しております。

※ 1 当社調べ
※ 2 キーワード挿入機能
  検索キーワードの文字列を広告テキストのタイトルや説明文に自動的に挿入する機能

関連サイトURL

アドエビスAutoBid

http://autobid.ebis.ne.jp/

マーケティングメトリックス研究所

http://www.mm-lab.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive