リスティング広告自動入札ツール「アドエビスAutoBid」の価格を改定

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田 進)は、リスティング広告の自動入札ツール「アドエビスAutoBid」の料金体系を、2009 年11 月1 日に改定します。

リリースの詳細

「アドエビスAutoBid」は、販売・提供以来お客様からのご要望を頂き、3 週間に一度の サイクルでバージョンアップを繰り返して参りました。
ご利用いただく料金につきましても、リスティング広告運用でお悩みの多くの方にお求め やすい価格にてお使い頂けるように、この度料金改定を行うに至りました。

料金改定の詳細

料金改定後)----------------------------------------
初期費用 : 無料
月額利用料 : 「アドエビスAutoBid」で管理して頂くキーワードに対して広告出稿額の5%
但し、広告出稿額30 万円以下の場合は、1 万5 千円(税別)
※サービス内容および提供条件は、改善などの為、予告なく変更する場合があります。

料金改定前)-----------------------------------------
初期費用 : 無料
サービス利用料 : 「アドエビスAutoBid」で管理して頂くキーワードに対して広告出稿額の3%
媒体API 利用料 : キーワード数や入札頻度によって変動します
※サービス利用料が、10,000 円未満だった場合は、最低利用料金1 万円の請求となります
※API 利用料は、アドエビスAutoBid の管理画面にて確認可能です。

「アドエビスAutoBid」では、国産ツールとして、国内の広告代理店や広告主企業の運用に合わせたツール開発を行い、国内においての自動入札ツールの普及を高め、SEM 市場の発展に寄与すること目指して参ります。

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive