リスティング自動入札「アドエビスAutoBid」において「代理店向けアカウント統合管理サービス」の提供を開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進) は、リスティング自動入札ツール「アドエビスAutoBid」に、リスティング広告の複数アカウントを管理する「代理店向けアカウント統合管理サービス」の提供を開始いたします。

リリースの詳細

広告代理店が、日々、膨大なアカウントを管理するにあたって、それぞれのアカウントにログインし、予算進捗状況の確認、成果状況の確認・設定変更を行う必要があり、管理コストの増大の一因となっていました。
本サービスは、広告代理店がアドエビスAutoBidで管理する全てのアカウントについて、Yahoo!リスティング及びGoogle Adwordsを一元して、予算消化状況や成果情報を一覧化し、必要に応じて各アカウントへログインする際には、ワンクリックでログインを可能とする機能となります。これにより、リスティング広告の運用コストを抑えることが可能となり ます。
なお、本サービスは、アドエビスAutoBidをお取り扱いいただく代理店様に対して、無償にて提供させていただきます。

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.16国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携
  2. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  3. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  4. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  5. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に

Archive