東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援にあたり「HOPE FOR JAPAN」プロジェクトに協力企業として参画

2011年3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により被災されたみなさまに、心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。
株式会社ロックオン(本社:大阪市北区、代表取締役社長:岩田 進)は、この地震による被災者への支援にあたり、関西のビジネスパーソンが集まって発足した「HOPE FOR JAPAN」プロジェクトに協力企業として参画いたしました。

「HOPE FOR JAPAN」プロジェクトについて

1995年1月17日、阪神・淡路大震災が関西を襲い、推定死亡者数6,000名以上、負傷者数40,000名以上の大きな爪跡を残しました。阪神淡路大震災時に救援物資の供給や義援金の寄付等、私たち関西住民の事を思い希望を届けてくれた方々の支援によって、私たちは元気を取り戻しました。だからこそ我々は阪神大震災後、16年経った今、立ち直ることができた関西から、日本中を巻き込み、国民を一つにし、被災地に希望を届けるプロジェクトとして「HOPE FOR JAPAN」を発足いたしました。プロジェクトの活動としましては、400円の寄付に応じて「HOPE FOR JAPAN」の刻印の入った『希望』を意味する黄色のラバーバンドを進呈し、それぞれの想い、希望をつなぎひとつの「輪」にしていくことになります。
イエローバンドには、阪神大震災後、16年経った今、立ち直ることができた関西からの「復興を信じる力と希望を持って」という強いメッセージが込められております。日本全国へ活動を普及し、街・学校・会社で出会う人々が「HOPE FOR JAPAN」バンドをつけて、希望のMovementを起こし、日本を一つにして被災地の皆様を支援して参ります。なお、売上から製造原価を差し引いた80%を復興支援として寄付いたします。

関連サイトURL

「HOPE FOR JAPAN」プロジェクトページ

http://hopefor-japan.org/

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  2. 2018.12.18株式会社ロックオン、アドイノベーション株式会社が提供するスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」譲受のお知らせ
  3. 2018.10.01株式会社ロックオン、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業開始 ~アドエビスとの連携強化で広告代理店業務の効率化による働き方改革を推進~
  4. 2018.09.14新任執行役員就任のお知らせ
  5. 2018.08.10株式会社ロックオン、株式会社EVERRISEが提供する運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」事業を買収

Archive