「EC-CUBE」2系にて、株式会社ウェブマネーが提供するサーバー管理型電子マネー「WebMoney」を導入

株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市 代表取締役:岩田進)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」2系において、株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:古谷彰男、以下「ウェブマネー」)が提供する、サーバー管理型電子マネー「WebMoney」の提供を開始いたします。

リリースの詳細について

近年、ECサイトで利用できる決済方法は多様化しています。ショップにおいても多様な決済方法を提示する事は、ユーザーの利便性を高めショップの売り上げ拡大の機会を広げていると言えます。
特に、電子マネーはクレジットカード情報等の個人情報を各サイトで毎回入力する事なく、決済を完了する事ができるため、ECサイトにおいて急速に利用が高まっています。
今回の提携によりEC-CUBEショップオーナー様はサイト構築時に、システムの組み込みを行う必要なく、簡単な設定だけで「WebMoney」決済を導入いただくことが可能となり、多様化するユーザーニーズへ対応することが可能となります。

「かんたん・安全・便利」な電子マネー「WebMoney」の特徴について

(1) 簡易性
「WebMoney」決済は、読み取り装置などの特殊なハードウェアを必要としません。インターネットに接続できる環境さえあれば、どなたでもすぐにご利用いただけますので、あらゆる顧客層に対応可能な決済手段です。

(2) 回収・誤請求のリスクなし
「WebMoney」はプリペイド方式(先払い)ですので代金未回収のリスクがありません。また入金確認作業などのわずらわしい作業も一切必要ありません。

(3) 少額・即時決済可能
「WebMoney」はクレジットカードでは困難な1円単位からの決済ができます。ネット上での物販はもちろんのこと、少額課金のデジタルコンテンツ販売にもしっかりと対応できます。

(4)安全性
個人情報を各サイトで入力する必要がないため、 ユーザーは匿名性を確保でき、また運営者側では個人情報の漏洩リスクが低減できます。

株式会社ウェブマネーについて

「かんたん・安全・便利」な電子マネー「WebMoney」を提供しています。オンラインゲーム、音楽、映像など、様々なオンラインサービスを提供するコンテンツプロバイダの電子決済手段として利用でき、契約加盟社数は1,700、平成20年3月期の決済額は300億円を超えています。全国4万店以上のコンビニエンスストアに加え、クレジットカードやネットバンキングによる購入が可能です。WebMoneyプリペイド番号またはIDとパスワードを入力するだけで、決済を行えます。

関連サイトURL

WebMoney関連サイト

http://www.webmoney.jp/

EC-CUBE オフィシャルサイト

https://www.ec-cube.net/

EC-CUBE 開発コミュニティ

https://xoops.ec-cube.net/

EC-CUBE マニュアルサイト

http://wiki.ec-cube.net/

EC-CUBE オーナーズストア

http://store.ec-cube.net/

■株式会社ウェブマネー概要
会社名 :株式会社ウェブマネー
所在地:東京都港区浜松町1-18-16住友浜松町ビル10F
代表者:古谷 彰男
設立 :1988年3月24日
事業内容:電子マネーWebMoneyの発行・販売
WebMoneyを利用した電子決済サービスの提供

URL:http://www.webmoney.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  2. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~
  3. 2018.12.03株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実  ~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
  4. 2018.11.30株式会社ロックオン、ECにおけるモバイルユーザー体験の向上を目指し「AMPプラグイン」のβ版をリリース。あわせて、EC業界全体への貢献を目的として技術情報も公開。
  5. 2018.11.22株式会社ロックオン、「EC-CUBE 4」用の「Adobe XD」テンプレートファイルを提供開始。案件提案時の仕様書やプロトタイプ作成、デザイン、コーディングまで幅広く活用可能。

Archive