ロックオン・愛のくじびきバレンタイン~多様性と公平性~

2月14日はバレンタイン!

ロックオンでも男性社員に日頃の感謝を伝えるため、チョコレートを準備しました!

大阪本社はエンジニアメンバーが多いせいか、男性社員も多め(女子社員✕2)
チョコの準備も毎年結構一苦労なんですが、今回は16新卒の喜納&Haコンビが中心になって、おもしろいテーマで企画してくれました!

バレンタイン

2人共真剣。

 

ふたりが考えてくれたテーマその1

それは…ロックオンが大切にしている「多様性」。

その多様性をなんとチョコで表現してしまおうということで、チョコレートをなんと40種類以上選んできてくれました!!

バレンタイン

安価なものから高価なものまでズラリ。うーん圧巻。

バレンタイン

会議室にこもってワイワイ内職開始。

このまま渡してもインパクトがないので、ひとつずつ、丁寧にオリジナル包装紙でラッピングしたり、社内で印刷したロックオン仕様のオリジナルシールを貼っていきます。

新卒ふたりが書いたアドエビスとEC-CUBEのロゴ入りです。
入社からそろそろ1年、何も見ずにスラスラ書けるようになっていることに成長を感じずにはいられません。

たぶん高いチョコ

まさかのチョコスプレー登用

バレンタイン

出来上がったものがこちらになります

裏面にも工夫が!Haさんが選んだ愛の言葉が印刷されています。

マザー・テレサで愛が満たされる

「多様性」バッチリ満たしましたね。

 

ふたりが考えてくれたテーマその2

そして「多様性」を考えるとき、同じくらい大切なのが「公平である」ということ。

公平性と言えばもうこれしかない。「くじびき」。

バレンタイン

公平を期すためくじも手作りです

くじの作成途中でなぜかお絵かきタイムが始まりました。

このエジプト神的なやつどこかで見たことある

ハシビロコウを誰かが描けば、また誰かもハシビロコウを描く

「公平性」バッチリ。

全部のラッピングが完了!準備万端!

 

そしてバレンタイン当日

バレンタイン

ばーん!

喜納&Ha「おはようございます!」
くじの渡しそびれがないように、ふたりが朝の出社時間帯にドアの前で待ち構えます。

この日はドアを開け驚く男性社員を何回も見る羽目になりました。

驚いたあとに素直にくじをひく男性社員たち

 
もちろん公平を期すため、社長や副社長にもくじをひいてもらいます。

さてさて、みなさんどんなチョコを引き当てたのでしょうか…?

 

チョコをひきあてたあとの男性社員を直撃

バレンタイン

あたっちゃった

こちらはチョコスプレーが当たった社員。お弁当にでもふりかけて味わっていただきたいですね。

バレンタイン

バレンタイン

くじびきが楽しい仕掛けとなり喜んでもらえたようです。

 

一方その頃東京支社では

東京支社でも、あたたかい手書きメッセージ付きのチョコが贈られていました。

バレンタイン

バレンタイン

嬉しそうでなにより

 

さて。冒頭で大阪本社は女子のほうが少ないと書きましたが、男性陣はきっと人数にものを言わせた豪華で趣向を凝らしたお返しを考えてくれるのでしょう。一か月後のホワイトデーが楽しみです。

 

以上、ロックオンの2017年度バレンタインの様子でした!
結構盛り上がるので、アイディアに困ったら試してみてくださいね!

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.10.10株式会社ロックオン新卒エンジニアの1日
  2. 2017.09.07業務から離れた開発部の取り組み「ワークグループ」!
  3. 2017.08.23この夏、エンジニアにとってフェスより熱いイベントがある。それは・・・
  4. 2017.08.14東京オフィス移転記念「夏祭り」を開催しました!
  5. 2017.08.09いま、一番「アツい」師弟のおはなし

Archive

Search

TOP