株式会社ロックオンの19期上期社員総会

先日、株式会社ロックオンの19期上期社員総会が開催されました。

当社では、毎年2回、期初の10月と半期後の4月に社員総会を実施しています。
当日は、東京・大阪メンバーが一堂に集まり、当日内定式を終えたばかりの内定者と、ベトナムからはMVPメンバーを迎え、これから始まる期のキックオフとして、全社員の想いや方向性をひとつにする一日となりました。

開会前の様子、普段は離れて仕事をしているぶん話が弾みます

ベトナムからはMVPメンバーが参加

会場の照明が落ち、代表の岩田が想いを語るムービーで開会しました。
ムービーが流れると、会場全体が一気に社員総会の特別な雰囲気に包まれます。

ムービーに続けて、トップバッターの登壇は代表の岩田。
岩田からは全社方針の発表がありました。


 
続いて各本部の本部長から発表。
全社方針に対する各本部の役割と取り組みへの理解を深めました。




 
先日法人化を発表したEC-CUBEからも。
本部とはまた違ったチャレンジと意気込みを聞いてわくわくしっぱなしでした。

 
続いて、当社が企業活動を行ううえで一番大切にしている企業理念について、啓蒙・浸透に取り組む「理念プロジェクト」の登壇。
創業期から続くプロジェクトで、今期で9代目となるメンバーからは、社員数が急増するなかで改めて理念を理解するための新しい取り組みが発表されました。

 
上期の社員総会では、前期1年を通して活躍が目覚ましかったメンバーに贈られる「ベストオブロックオン各賞」が発表されます。
今回は、セールス部門、エンジニア部門、サポーター部門、チャレンジャー部門、ルーキー部門の5部門より、9名のメンバーが選出されました。

18期、頑張りが光っていたメンバーたち

受賞者に贈られる名前入りの特製メダル

岩田よりメダルの授与

受賞者からのコメント

遠隔参加の受賞者からは電話越しにコメントをもらいました

これからもよろしく、と固い握手を交わしました


さらに、受賞メンバーのなかから最も活躍したメンバーに「ベストオブロックオン」の称号が贈られます。
受賞者には、トロフィーとオーダーメイドスーツチケットが贈呈されました。

 
日々全力で取り組んできたことを知っているからこそ、受賞者の言葉には胸がいっぱいになりました。
受賞者の笑顔と涙に、見守っていた会場の仲間からは、割れんばかりの拍手が惜しみなく贈られました。

この日一番の大きな拍手

 
最後は全員で恒例の集合写真。

2018年10月5日。心に残る思い出深い一日となりました。
19期も、知恵を絞りギアをあげこのメンバーと一丸となって駆け抜けます。

 

TOP