「PHPカンファレンス関西2018」に登壇・ブース出展しました!

PHPエンジニアのためのお祭りイベント「PHPカンファレンス関西」。

株式会社ロックオンでは、毎年協賛・ブース出展しており、当社のエンジニアも多数登壇しています。
去年のようす

PHPカンファレンス関西2018

ゴールドスポンサーのEC-CUBEロゴ

今年の「PHPカンファレンス関西2018」では、アドエビスの開発に携わる3年目のエンジニア・石原が登壇しました。

テーマは、<上司から「なんでPHPなの?」と言われたら~PHP弾劾を受けた時に切り返す、伝家の宝刀。いや、諸刃の剣~>

「え、なんで今JavaをPHPにリプレイス?」
「え、Goの方が早くない?」
「最近はPythonでしょ」

とか言われた場合に、
役に立つ切り返しをお伝えするというもの。

入社からずっとPHPを書いている独自の視点から、PHPエンジニアあるある話をお話しさせていただきました。

PHPカンファレンス関西2018

満員御礼

PHPカンファレンス関西2018

「このスライドを見たあとは、みなさんそろって 「いやーなんでPHPかというとね?」 と堂々と発言できるようになります」

会場の皆さんからは、「わかる」「あるある」というお言葉をたくさんいただけたようです。

 
また、PHPで書かれたECオープンソースである当社プロダクト「EC-CUBE」のブースを出展。

PHPカンファレンス関西2018

PHPカンファレンス関西2018

製品の紹介やデモを実施し、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。

 

PHPカンファレンス関西2018

他社さんのブースで懐かしのバーコードバトラーを見つけ、90年代を満喫するEC-CUBEメンバー

 
今年のPHP カンファレンス関西は、公募申込数が過去最大とのことで、年々注目度が上がっていることが伺えます。
PHPの最新情報や、PHP愛に溢れたセッションやLT大会、PHPerたちとの交流もあり、心に残る夏の思い出となりました。

来年もぜひ、会場でお会いしましょう!

TOP