Japan IT Week 春!新卒はじめてのチーム戦

こんにちは。2018年新卒の鈴木です。

先日、「Japan IT Week 春」に参加して参りました!
「Japan IT Week」とは、年に3回開催、ITに特化した企業が集結する場です。

前回の「Japan IT Week 秋」に引き続き、今回も弊社の製品である「アドエビス」の出展を行いました。

今回は、東京オフィスの新卒6人が参加し、
学びのある濃い3日間にすることができましたので、
その一部始終をご紹介できたらと思います!

前日からの準備に真剣に取り組む新卒のみんな

 

個人目標

今回の個人目標は、とにかく「アドエビスについて端的に説明すること」
少ない時間で、お客様がどれだけ興味を持ってくれる話ができるのか。
そう、それはエレベーターピッチのように・・・

みっちり勉強した成果をお客様にお届けするために、積極的に話しかけて、話を聞いてもらえるようにチャレンジしました。

無料診断が目を引くブースの設計

 

チームでの目標

個人だけではなく、新卒チームで目標数値を達成するという目標もありました。

アドエビスのキャラクター「エビスくん」も、もちろんチームの一員です

新卒チームの目標は、「アンケートを多くのお客様に記入していただく」というもの。

慣れないお客様への説明、折れる心・・・。

その中で、1日目と2日目を通じて、新卒のなかでダントツでできるヤツを発見しました。
そのメンバーが対応したお客さんはみんな笑顔で楽しそうで、
そんなスキルも必要だったのか・・・!と目から鱗でした。

頼もしいメンバーのパワーも借りて、どうにか新卒チームで目標を達成できるのか・・・!?

 

3日間を終えて

3日間の結果、個人では50%、新卒チームでは120%の目標達成率でした!

個人では、単純に勉強が足りていないなと実感する場面も多く、
自分が今やれること、やれないことを知ることができたという点で、50%くらいの達成度。
どんな言葉で話すとわかりやすいのか、魅力に思って頂けるのかを考え続けた3日間でした。

新卒チームでは、最終日に目標として掲げていた数字を大きく上回ることができました!!
まず初日に個人で動いてみて、各メンバーの得意分野を把握。
反省会を重ねながら、最終的には、それぞれの強みは活かし弱みはフォローするフォーメーションと役割を設計し、
さらには励まし合って士気を高めるという素晴らしいチームワークを発揮することができました!
終わったときには、達成感でいっぱいになり、チーム内で熱く自分たちの健闘を称え合いました。

同期からは、お客さんへの接し方や諦めない心を学びました。
頼もしい同期に囲まれ、私は嬉しいです。

最後にみんなでジャンプ!新卒チーム目標達成の嬉しさを躍動感で演出!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の経験で、お客様に自分たちの商品の魅力を伝えることの難しさや、チームで活動することの楽しさを学びました。
同期とは、これからも、ライバルでありながらも助け合えるいい関係を築いていこうと思います。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

TOP