2011年度 年頭所感


新年、明けましておめでとうございます。

2010年は「既存製品の収益拡大」「事業間シナジーの追求」「組織力のさらなる強化」という、年初に設定した3つの経営方針を粛々と遂行し、結果として9月期決算においては数値目標も達成することができました。
また「マーケティングメトリックス研究所」の設立、3年間続いた事業部制からユニット制への移行、さらには米国子会社の設立など、足下だけではなく、一歩先を見据えた行動も同時に実行することができた1年でした。

本年は以下の2つの目標を掲げ、新局面の開拓に取り組みます。

[1] 既存サービス群の進化連携
弊社はEC分野に強みを持つ事業を複数擁していますが、これまではそれぞれ意図的に独立した存在として展開していました。本年はこれらを水平統合させ、ECプラットフォーム企業としての第一歩を踏み出します。
謹賀新年[2] 海外展開の本格化
昨年に設立した米国子会社の本格展開を開始いたします。国内のIT関連企業の海外展開はこれまでも死屍累々であり 困難は十分に理解していますが、かといって国内で座しているという選択肢はありません。派手さは求めず、どのような事業でも、まずは売上を伴いながら組織 構築をして、現地拠点を築くことを優先して参ります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

TOP