最近の株式会社ロックオン

お久しぶりです。 松本です。 お久しぶりと言えば小柳ルミ子なのですが、またこんなことを言うと「あいつは昭和だ」なんて言われます。やれ「リアル3丁目の夕日」だ、やれ「東京オリンピックのフィルムに姿が映っていた」だ、言われたい放題です。

しかし、なんだかんだで今、新卒採用に励まれている方の中には、既に平成生まれの方もおられるようで。そう言えば、この前のバレーを応援している人なんかは、平成生まれの少年ばかりでした。
芸能大好きな私でも、最近のトレンド(というこの言葉が既に死語)は全く解りません。

昨日、私も開発を担当しているEBiSのコネクションを改善しよう!  という話が出た時に、コネクションカリフォルニア・コネクション水谷豊「ジグザグ~」と歌ったら、チーム内から総スカンでした。解る人だけ笑って下さい。

さてさて、そんな話は置いておいて、就職活動をしている学生で気になるのは、おそらく社風なのではないかと思いまして、今回は当社の社内風景を一部抜粋してお届けしたいと思っていたのですが、ちょっと携帯のカメラが壊れてしまったので、今回は月亭八方師匠を見習い、皆さんの気になる当社の楽屋ニュースをお届けしたいと思います。

 

■社員数が30名に

 

実は僕が入社した時は十数名でしたが、今では三十名に増えて、今年の四月には四十名に届く勢いです。まだまだ僕なんて、漫才師で言えば「今宮戎漫才新人コンクール、取るで!」といった感じかな、と思っていたのですが、どうも最近僕が歩くたびに出囃子が鳴っているような気がします。わしゃ、タラちゃんかい! という話です。

大人数で働くことの強みもあるでしょうし、だからこそ少人数で働くことの強みもまたあるかと思います。この辺りは好き嫌い/居心地が良い悪いあると思いますので、じっくりと自己分析を皆さんにはして頂いて、自分に合った企業を探してほしいと思います。

 

■最大勢力? 82年会

 

新しく入社された方が増えたのですが、どうも昭和57年生まれが多い気がします。先週は昭和57年生まれが集まって、飲み会を開催していました。ちなみに1982年生まれの芸能人と言えば、俳優の小栗旬さんや歌手の小柳ゆきさんがおられます。僕は84会という会員が僕と松村君の2人しかいない会に参加しているのですが、飲み会を開催したとしてもいつものメンバーで面白くありません……。ちなみに1984年生まれの芸能人で一番親近感が湧くのはえなりかずきさん、逆にorzってなるのは半田健人さんです。

 

■皆さんが入社される頃には

 

稲垣淳一の「クリスマスキャロルが流れる頃には」のオチはすれ違いの果ての結末を謳っている訳ですが、当社は今年の夏に新しいオフィスに移転して、皆さんが入社される頃には『関西の新スポット(らしい)・ブリーゼタワー』に牙城を構えているかと思います。野田に一人暮らしをしている僕ですが、野田阪神から既にブリーゼタワーが見えていますので相当大きいです。少し不安になっているのは、あまり身なりに気を使わない僕は新しいオフィスにマッチするのか? という問題でして、高校まで最高のおしゃれはユニクロだった僕にしては、かなり高いハードルです(Apacheの導入よりも障壁は高い)。とりあえず、御洒落さん目指して頑張ってみたいと思います。

 

■新卒採用説明会

 

僕はまだ1回しか参加していないのですが、かなり頻繁に行われているようです。そう言えば去年は僕が新卒採用の司会をしていたのですが、今年は内定者のT井君が主に担当してくれているようです。去年はアル・ゴアの「不都合な真実」を2回見て、古畑任三郎のvs明石家さんま「しゃべりすぎた男」を3回見て、大げさな身振り手振り、会話の強弱、理詰めで話を展開する話法を勉強しましたが、さて今年のT井君版プレゼンの中身は如何に。

内定者が説明会の主役って、どうなん? というお声があるかもしれませんが、内定者の下にはそれを支える人事部がいて、岩田さんがいて、社員がいるので間違いはありません。本人がやりたいと言って、それを否定する理由は何処にもありません。ということで、来年は『みなさん』の出番だと僕は思っています。

 

■「じゃがいもの会」解散へ

 

ナビ系にも新卒組の懇親会として記載されている「じゃがいもの会」ですが、昨年をもって解散となりました。バンドが解散する理由は大抵が「方向性の違い」「事務所との思惑の違い」「良いアイディアが思い浮かばない」の上記3つですが、ただ「じゃがいもの会」はバンドではありません。発端は「松村と岸田は一人暮らしをしていて、松本と中西は実家暮らし。松村・岸田が可愛そうなので、ご飯を恵んであげよう!」という、そんな些細な声がきっかけでした。ただ、僕が一人暮らしを始めたのと、毎回飲み会をしているけれど全員で割り勘なので、そもそも意味を成していない、という理由から解散になりました。今年からは「パラ軍団」というソリューションチームの上原さんを大将に、飲み屋街(でも大体が白木屋)を闊歩することになります。

 

 

以上、如何だったでしょうか。社内の内輪話でした。

どうも会社の事業の話ばかりだと息が詰まるかもしれないので脱力するようなお話を今回はお届けしてみました。

 

では、また次回。会う日まで。

TOP