国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」、コールトラッキング(電話着信による広告効果測定)のアドゲイナーと機能連携

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、アドゲイナーインク(本社:東京都新宿区、CEO:スティーブ・ジョージソン、以下、アドゲイナー)が提供するコールトラッキングサービス「アドゲイナー」とリスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」が機能連携することを2017年3月16日に発表いたします。

今回の連携により、リスティング広告を経由して電話の問い合わせを行った件数を「THREe(スリー)」の管理画面で計測することができるようになります。これにより、電話問い合わせ件数を評価軸としたリスティング出稿のルール設定が可能となり、正しい予算を自動で配分・出稿することができるようになります。

リリースの背景

ウェブサイト閲覧後、電話によって問い合わせを行うケースは、スマートフォンの普及拡大を背景に年々増加傾向にあります。これまでのリスティング運用では、電話問い合わせがあったとしても、広告と紐付けた計測ができなかった為、リスティング広告の成果として分析・レポートすることが出来ませんでした。
今回の「THREe(スリー)」と「アドゲイナー」の連携により、リスティング広告を経由した電話問い合わせ件数を「THREe(スリー)」の管理画面でも計測することができるようになります。電話問い合わせ件数を軸にした、リスティング出稿における自動入札のルール設定を行うことができるため、リスティングキーワードへの正しい予算を自動で配分し、実行することができるようになります。

「THREe(スリー)」について

「THREe(スリー)」は、ロックオンが提供する「マーケティングロボット」の概念に基づき開発した、国産のリスティング広告運用プラットフォームです。リスティング広告運用者の各種運用方法をモデル化した「ヒト型ポートフォリオ」と、カスタマイズ可能な「ルール」を併用した、ハイブリッド型の自動運用を特徴としています。

⇒国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」:http://three.ne.jp/

「アドゲイナー」について

コールトラッキング(電話効果測定)を行い、広告費用対効果をリアルな電話着信履歴によって可視化できる、日本で初めてのサービスです。直前に接触したメディアはもちろん、検索エンジン広告においては、来訪したキーワード別に、電話の反響をリアルタイムに計測することができます。
業界最大規模の導入実績2,500件以上を誇り、契約代理店数も150社以上と各業界最大手から中小企業まで、さまざまな業界で導入されています。

⇒コールトラッキングサービス「アドゲイナー」:http://www.adgainer.co.jp/denwakeisoku/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:範国
問い合わせフォーム:https://three.ne.jp/contact/
TEL:06-4795-7500
■アドゲイナーインク概要
会社名:アドゲイナーインク
所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿7-17-7 廣田ビル3F
代表者:スティーブ・ジョージソン
設立:2011年8月4日
事業内容:コールトラッキングサービス「アドゲイナー」の提供

URL:http://adgainer.co.jp/

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.01.31株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破
  2. 2016.08.17株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載
  3. 2016.03.01株式会社ロックオン、「THREe」のメイン機能、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」を大幅刷新。少予算アカウントに特化したリスティング運用が可能に。
  4. 2014.06.04株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」と、「アドエビス」の連携を強化。売上まで加味した間接効果の評価など、さらに先進的な自動入札を可能に
  5. 2014.04.23株式会社サイバーエージェント(Yahoo!JAPANプロモーション広告 五つ星代理店)が、株式会社ロックオンの提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の取り扱いを開始。

Archive