株式会社ロックオン、「EC×Design」を新テーマに、EC-CUBEのコンセプトを強化。ネットショップのオリジナリティ実現へ更なる価値提供を目指す。~ オフィシャルサイトも新テーマをもとに大幅リニューアル。情報整備によるUX向上も。 ~

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、国内No.1ECオープンソース「EC-CUBE」(※1)の特徴や強みをより分かりやすく伝えるため、「EC × Design」の新テーマをもとに、コンセプト強化を実施いたしましたことを2017年2月28日に発表いたします。また、あわせてEC-CUBEのオフィシャルサイト(URL:http://www.ec-cube.net/)も新テーマをもとに大幅にリニューアルいたしました。

170228_cube
EC-CUBEオフィシャルサイトURL:http://www.ec-cube.net/

コンセプト強化の背景

スマートフォンの普及等により、ECサイトの更なる増加や商品乱立による価格競争、大手のオムニチャネル施策による顧客囲い込み等、ネットショップの競争は激しさを増しています。その中、個別のネットショップではオリジナリティの追及が更に重要な課題となっています。
EC-CUBEは2006年9月のリリースから10年間、この未来を見据え、ネットショップのオリジナリティ実現という価値を一貫して提供し続けており、現在国内ではこの分野のスタンダードなサービスになっています。この度、EC-CUBEでは、これまで一貫して提供してきた価値を今の時代に即した表現にすると共に、これからの更なる拡充のため、コンセプト強化を実施するに至りました。

コンセプト強化の詳細 ~ EC-CUBE の提供する3つの価値 = 「EC × Design」 ~

この度の新コンセプトでは、ネットショップのオリジナリティを最も実現可能なECプラットフォームとしての特徴と目指す世界観を「EC × Design」という統一したテーマにより表現しています。

EC-CUBEの提供する3つの価値 = 「 EC × Design 」
① ソースコードレベルでのカスタマイズも自由自在
② 800以上のプラグインによるUIデザイン
③ 外部サービス連携によるUXデザイン

① ソースコードレベルでのカスタマイズも自由自在
EC-CUEは国内シェアNo.1のECオープンソースです。無料でダウンロードできるのでASPやモール型サービスのように初期投資を抑えてネットショップがスタートできます。そして、オープンソース最大の魅力は機能やデザインのカスタマイズがソースコードレベルで自由自在な点にあります。元ある基本機能からカスタマイズができるので、独自店舗のようなオリジナルサイトが最も安く、簡単に構築することが可能です。

② 800以上のプラグインによるUIデザイン
EC-CUBEのストアにある800以上(2017年2月現在)のプラグインからお好みのものをサイトに追加するだけで、UIの変更が簡単に行えます。また、デザインテンプレートにより、サイトのデザインを一瞬で別サイトのようにすることも可能です。

③ 外部サービス連携によるUXデザイン
EC-CUBEはオープンソースを中心としたECプラットフォームサービスです。様々なEC関連サービスの他、Web制作、ホスティングサーバ、セキュリティ対策等、国内最大級の外部連携パートナーにより、自社のみでは実現できなかった、思い描いた理想のUXを実現することが可能です。例えば、決済システムは約30社と提携し、クレジットカードからビットコインといった仮想通貨まで、用途に応じて選択することが可能です。

また、本コンセプト強化に伴い、オフィシャルサイトも「 EC × Design 」のテーマをもとにリニューアルを実施いたしました。本サイトリニューアルでは、この他、店舗主様、Web制作会社・EC関連事業社など パートナー様、EC-CUBEを共に開発する技術者様 といったEC-CUBEに関わる全ての方々が必要な情報に迷わずたどり着けるようサイト構成を全面的に見直しています。

今後も引き続き、よりオリジナリティの高いネットショップ構築の実現に向け、オフィシャルサイトを含めたビジネス環境の更なる改善とサービス拡充を行ってまいります。

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており、推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3」をリリースしております。

※1:独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 担当:梶原
E-mail:https://www.ec-cube.net/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.06.20株式会社ロックオン、EC-CUBE×オンライン接客サービスとの連携強化を発表。EC-CUBE利用店舗の売上アップを積極サポート。~ オンライン接客サービス特設サイトの設置、「ecコンシェル・f-traCTA・ZenClerk・Chamo 特別セミナー」を7/12に開催するなどサービス導入も積極支援 ~
  2. 2017.06.14株式会社ロックオン、Facebookページ上での商品紹介や、リターゲティング広告配信など、 売上アップに貢献する「Facebook連携プラグイン」をEC-CUBEオーナーズストアで配信開始~ Facebookの最新機能に対応。Facebookページのショップセクション連携は国内企業初 ~
  3. 2017.03.27株式会社ロックオン、ライフティ株式会社が提供するウェブ完結型後払い(分割払い・ショッピングクレジット)決済サービス「WEぶんかつ(うぇぶんかつ)」をEC-CUBEに標準搭載。
  4. 2017.03.14株式会社ロックオン、EC-CUBE最新版「EC-CUBE 3.0.14」をリリース。管理画面の機能改善、大規模サイト運用改善など、多数の機能改善要望に対応し、細部の完成度を高めたバージョンに。~ 前バージョンより約50件も多い、134件の機能改善・修正に対応 ~
  5. 2017.03.01株式会社ロックオン、EC-CUBE最新評価版「EC-CUBE 3.1α」を公開。最新版は機能もデザインもカスタマイズが簡単に。学習コスト・カスタマイズ工数の大幅減を目指す。

Archive