株式会社ロックオン、国内最大級のゴルフメディア「GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)」における『オーディエンスエビス』の導入事例を公開。~デモグラフィック情報の活用により、記事広告の価値が明らかに~

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の機能で、各種マーケティング施策の接触履歴を人軸で確認し評価できる「オーディエンスエビス」の導入実績として、月間1.1億PV・会員数304万人を誇る国内最大級のゴルフメディア「GDO」を運営する株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都品川区 代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)の導入・活用事例を2017年1月30日に公開いたします。

導入事例はこちら:http://www.ebis.ne.jp/actual/golfdigest.html

GDOでは、「サードパーティデータ連携」(オーディエンスエビス)を導入したことによって、コンバージョンまでのユーザー導線はもちろん、来訪しているユーザーの属性情報を可視化することができるようになりました。提供している記事広告のユーザー属性情報が明らかになることで、今まで以上にターゲットを意識したコンテンツ提案や、記事の編集が可能となりました。

「オーディエンスエビス」導入の背景

セグメンテーションを重要したマーケティングが注目される中、GDOの記事広告を提供しているクライアント様から、例えば記事を閲覧しているユーザーの「セダンに乗っている人の割合」や「保険への加入状況」といった、詳しいユーザー情報を知りたいという要望が増えました。
現状の会員登録やアンケートによるユーザー情報の取得では限界があったため、「サードパーティデータ連携」(オーディエンスエビス)を使った分析を実施しました。

「オーディエンスエビス」導入後の成果

これにより、GDOの記事閲覧履歴と、会員以外の方に関しても「年代・性別・地域」や、特定商材の保有・関心状況といったデモグラフィック情報をユーザー単位で紐付けた分析ができるようになり、どの記事をどういったユーザー(年代・性別・地域)が閲覧しているのか可視化でき、これらのデータを記事広告のレポート時・コンテンツ記事の編集へ活かすことが可能となりました。

「アドエビス」について

「アドエビス」は、広告効果測定システムを中心とした「測定」機能と、そこで蓄積されたマーケティングデータを「活用」する機能の2つの機能により、企業と消費者のコミュニケーションを最適化することを目的とした、ロックオンが開発・提供するマーケティングプラットフォームです。

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:範国
問い合わせフォーム:https://secure.ebis.ne.jp/ssl/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.23マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、導入実績8,000件を突破
  2. 2017.03.13株式会社ロックオン、アドエビス「リスティング連携」の機能をバージョンアップ。~Yahoo!プロモーション広告との自動連携を強化しYDNにも対応~
  3. 2017.02.10株式会社ロックオン、「MarkeZine Day 2017 Spring」に協賛。アドエビス事業開発リーダーの足立がセミナーに登壇。
  4. 2017.02.01株式会社ロックオン、「マーケティング・テクノロジーフェア2017」に出展。アドエビス コンサルタントの水野がセミナーに登壇
  5. 2016.12.21株式会社ロックオン、TSUTAYAで販売を行うMVNOサービス「TONE」における『オーディエンスエビス』の導入事例を公開。~来訪ユーザーのデモグラフィック情報の活用により、ターゲット層への訴求メディアの効果が明らかに~

Archive