株式会社ロックオンがテックビューロ株式会社と業務提携。「EC-CUBE」でビットコインなどによる仮想通貨決済が手数料無料で利用可能に。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:朝山 貴生、以下テックビューロ)と業務提携し、テックビューロが提供する「Zaif Payment」を、ロックオンが運営する国内No.1(※1)ECオープンソース「EC-CUBE」のユーザー向け決済ツールとして2016年11月17日より提供いたします。これにより、「EC-CUBE」で稼働するネットショップにおいて、ビットコインを始めとする仮想通貨による決済サービスが手数料無料で利用可能となります。

161117_cube

「Zaif Payment」プラグインは、下記URLよりダウンロードいただけます。
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1250

業務提携の背景

日本国内でのビットコインの普及は欧米に比較して遅れているのが現状です。しかし、仮想通貨に関する新法制定の発表による後押しもあり、2016年の後半からは国内でのトレード量も大幅に増加しているだけではなく、ビットコインの価格も高騰し、ますますその利用と消費の需要は高まりつつあります。
国内の実店舗では既に飲食店等など数千店舗におけるビットコイン決済の導入が進んでおり、2017年の新法施行後には、さらに加速度的に普及が進むと予測される中、国内のネットショップではビットコイン決済の実装が比較的遅く、使える店舗はごく少数に限られています。
このような背景から、「EC-CUBE」と仮想通貨決済「Zaif Payment」との連携により、仮想通貨のeコマース分野における利用を加速させ、消費者に対する決済手段の選択肢増と利便性向上が期待できると考え、この度業務提携の合意に至りました。

「Zaif Payment」プラグインについて

「Zaif Payment」プラグインをインストールすることにより、テックビューロの仮想通貨決済「Zaif Payment」を「EC-CUBE」のカスタマイズを行うことなく誰でも簡単に利用することが可能です。顧客が商品購入時に支払った暗号通貨は、円に換金して店舗にお振込みをします。決済手数料はゼロです。

161117_cube2

「Zaif Payment」決済サービスの流れ

「Zaif Payment」+「EC-CUBE」の利点

「Zaif Payment」では、現在ビットコインとモナコインの2つの決済に対応しておりますが、今後は取引所「Zaif」で取り扱うXEMのような その他の仮想通貨だけではなく、テックビューロの発行支援サービス「Zaica」で発行された企業コインや電子トレーディングカードなどの各種トークンにも支払い手段の一つとして利用できるように対応していく予定です。

2016年を皮切りに、様々なアセットをブロックチェーン上のトークンとして発行、記録、そして取引する技術が発展を遂げています。「EC-CUBE」を採用しているネットショップの運営者は、「Zaif Payment」のプラグインをインストールしておくだけで、新たな追加開発をすること無しにあらゆる仮想通貨とトークンを随時支払い手段として自動的に使えるようになります。この提携により、テックビューロとロックオンは国内のネットショップにおけるトークンエコノミーを牽引して参ります。

ビットコインを含む暗合通貨の為替取引プラットフォーム「Zaif」について

「Zaif」は、テックビューロ株式会社が取り扱うビットコイン、暗号通貨関連サービスの総合ブランド名です。皆様の「財布’(財布ダッシュ)」、「第二の財布」となりたいという思いからそう名付けられました。取引所の他、定期積み立てサービスや決済サービスも提供しております。

▼「Zaif」ご紹介サイト
https://zaif.jp/

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており、推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3」をリリースしております。

テックビューロ株式会社について

テックビューロ株式会社は、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ(Crypto-Fintech Lab.)です。ビットコインを含む暗合通貨の為替取引プラットフォーム「Zaif」やプライベート・ブロックチェーン基盤ソフトウェア「mijin」の他、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。

URL:http://techbureau.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

株式会社ロックオン 担当:範国
問い合わせフォーム:http://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

テックビューロ株式会社 担当:藤田
TEL:06-6533-2230 / E-mail: pr@techbureau.jp

※1…独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

このカテゴリの新着記事

  1. 2017.03.14株式会社ロックオン、EC-CUBE最新版「EC-CUBE 3.0.14」をリリース。管理画面の機能改善、大規模サイト運用改善など、多数の機能改善要望に対応し、細部の完成度を高めたバージョンに。~ 前バージョンより約50件も多い、134件の機能改善・修正に対応 ~
  2. 2017.03.01株式会社ロックオン、EC-CUBE最新評価版「EC-CUBE 3.1α」を公開。最新版は機能もデザインもカスタマイズが簡単に。学習コスト・カスタマイズ工数の大幅減を目指す。
  3. 2017.03.01株式会社ロックオン、スマートフォン向けECサイトの売上アップに直結する、EC-CUBE公式決済の人気オプション「キャリア決済」を無料提供するキャンペーンを実施~3月中の新規申込で、カード情報入力不要で安心・便利に購入できるキャリア決済が永年月額0円~
  4. 2017.02.28株式会社ロックオン、「EC×Design」を新テーマに、EC-CUBEのコンセプトを強化。ネットショップのオリジナリティ実現へ更なる価値提供を目指す。~ オフィシャルサイトも新テーマをもとに大幅リニューアル。情報整備によるUX向上も。 ~
  5. 2017.02.20「【特別企画】NTTドコモ×GMO-PG×EC-CUBE『スマホEC売上UP戦略セミナー』」、2017年3月16日(木)東京・渋谷にて開催決定~ドコモのWeb接客やキャリア決済など、スマホでの購入率を改善する施策を事例とともにご紹介~

Archive