株式会社ロックオン、「宣伝会議サミット2016」に協賛。アドエビスコンサルタントの小岡がセミナーに登壇。成功へ導く「カスタマージャーニー」~獲得施策依存マーケティングから抜け出す方法~

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、2016年11月17日(木)に開催される「宣伝会議サミット2016」にスポンサーとして協賛いたします。

本イベントでは、アドエビスコンサルタントの小岡が、『成功へ導く「カスタマージャーニー」~獲得施策依存マーケティングから抜け出す方法~』と題し、登壇いたします。
本講演では、メディアプランニングの評価に必要な「オーディエンス軸のログ分析」と、「サイト外のユーザー行動を把握」できる仕組みを実現する、ロックオンで新開発したテクノロジーと、その事例をご紹介いたします。

宣伝会議サミット2016公式サイト:http://www.sendenkaigi.com/event/summit/

セッション概要

タイトル 成功へ導く「カスタマージャーニー」~獲得施策依存マーケティングから抜け出す方法~
登壇日時 2016年11月17日(木)10:25~11:05
場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/access/
講演者 161026_ebis小岡 崇
株式会社ロックオン
コンサルティングサービス本部
コンサルティングサービス部 課長 兼 コンサルタント

2012年ロックオン入社。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」を活用し、大手広告主・代理店様のマーケティングに関わるコンサルティングを担当している。データは分析して終わりではなく、そのデータを活かし、広告施策を効果的かつ効率化に導くため、各地で講演も多数行う等、幅広く活躍している。
概要 カスタマージャーニーの本質は『消費者に知ってもらい、検討してもらい、購入してもらい、ファンになってもらう』といった顧客とブランドの接点をプロセス立てて考える事であり、これを基にメディアプランニングする事が一般的となりました。メディアプランの評価には、オーディエンス軸のログ分析と、サイト外のユーザー行動を把握できる仕組みが必須です。講演ではロックオンで新開発したテクノロジーとその事例をご紹介します。
お申込み https://www.event-forum.jp/sendenkaigi/summit/2016/seminar.asp

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:範国
問い合わせフォーム:http://www.lockon.co.jp/contact/
TEL:06-4795-7500

このカテゴリの新着記事

  1. 2016.12.21株式会社ロックオン、TSUTAYAで販売を行うMVNOサービス「TONE」における『オーディエンスエビス』の導入事例を公開。~来訪ユーザーのデモグラフィック情報の活用により、ターゲット層への訴求メディアの効果が明らかに~
  2. 2016.11.24株式会社ロックオン、「Marketing Special DAY」に協賛。マーケティングプラットフォーム戦略企画課の足立がセミナーに登壇。~国内シェアNo.1ベンダーが語る、マーケターが抑えるべきデジタルマーケティング新戦略~
  3. 2016.11.21「アドエビス」で蓄積した約100億件のアクセスデータと外部データを連携し、デモグラフィック情報「年代・性別・地域」の提供開始。コンバージョンの有無に関わらず、ユーザー属性と行動履歴をつなげて分析可能に。
  4. 2016.10.11株式会社ロックオン、アドエビスをバージョンアップ。新指標「TCPA」「再配分CV」を搭載し、広告のアトリビューション評価をリアルタイムに可視化。
  5. 2016.09.20ロックオン、トライステージと共同開発した アドエビスの新サービス「TVエビス」を販売開始。テレビCMとWebを横断したマーケティング施策最適化が可能に。

Archive